スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

全てに意味があるとしたらを考えて

 2007-03-28
世の中には理不尽だと思えることは多いです。

なんで私だけが事故に遭う・・・
なんで私だけがいじめに・・・
なんで私が病気に・・・
なんで・・・

なんて思うことは多々あります。
しかし、これは自分を中心とした考えで終わっていないでしょうか?

そんな時にちょっと視点を変えてみましょう



すでに65億人に達して、日本では約1億2000万人がいます。
その中で自分だけという現象は起きるでしょうか?

近年、いじめられて自殺をするをメディアは騒いだことを覚えているでしょうか?
自分だけなぜ?
と思っていたら意外に多くいました。それはそれで大変困りましたが、事実でした。

それでも、なぜ?
と言う理由を追求したくなるでしょう
そして、悪いことばかり考えていればもしかして、何故生きているか?
なんてことを考えてしまうかもしれません

その理由は実際のところわかりません
ただし、1つ言えることがあります。


理由は自分で作ることです。


いじめならば、原因の見えないものがあり、立場によって様々に分かれます。
適切な判断のためには、出来るだけ感情を排除しなければいけませんが、かなり難しいところです。
そのため、先の見えない道を歩いているようなもので、不安でたまりません

原因を追求することは大事です。
しかし、それよりも本人がいじめと対面して現実を楽に生きられる方法を探す方が先だと思っています。
たとえいじめる側に全面的な責任があったとしても、それを裁判で証明したとして本人は勝ったの気持ちが残るだけです。
それはそれで意義があるのでしょうが、結局は、やり返しの理論でしかありません
一時的な気持ちは得られたとしても、後の人生に良い影響を与えるとは思えません
また同じことが起きたとしてどうなるでしょうか?また勝ちさえすればいいのか?
それは楽な生き方とは思えません

だからこそ、理由を作るべきです。
理由を作るとは、たいそうなことではありません

いじめならば、
・この経験によっていじめられる側の気持ちが分かることができる。
・苦痛を耐え抜いたことによって、これから起きる苦痛なんてものともしない
・自分の成長のためであり、試練であった。
・この体験を本にして同じ境地にあっている人へメッセージを届けることが出来る。

こういったことで良いと思います。

多くの人は、理由を求めるために、誰かに聞きたくて知りたくて探そうとします。
だけど作ろうとはしません

作るは今すぐ誰にでも出来ます。
もちろん探す行為によって作るに行き着くと思うので、探す行為は否定はしていません


自分は、人生すべてに理由があると思います。
正確に言えば、人生全ては意味があるように認識できる。
ということです。

もちろん、これは悪い意味に認識することが出来ます。
それは、その人が認めるだけに否定はしません
ただし、人生を楽に生きる道を自らの手で絶つことに意味を見いだせません
自分を痛めつける行為だけしても、現実を楽に生きられるとは思えません

ここはあえて欲張って、気楽に生きていける良い理由を見つけてみてはどうでしょうか?
スポンサーサイト
タグ :

自信の喪失

 2007-03-14
自分は自信がありませんでした。
そのため、消極的な自分がよく表れました。
しかし、今は前より良くなりました。

その原因を考えてみると、どうも
自分を裏切った行動にたいして否定していたことに気づきました。
たとえば
早起きは良いと思って、朝7時に起きようと決意しました。そして目覚まし時計を7時にセットして就寝しました。
起きてみるとすでに午前10時です。
このときに、自分はダメだ。と考えてしまいます。
そう、これだけで終わらしていたんです。

よくよく考えれば原因は多くあります。
まず自分の適切な睡眠時間を知らなかったからです。それは夜遅くまで起きていて、起きようとしたからです。
また習慣の力を知らなかったからです。
人間はどっちかというと、習慣によって多く行動しています。
そのため朝早く起きることは難しいと実感して、自分なりの反省点を見つけなければいけなかったのです。

自分はよく思うことがあります。
誰だって失敗して、その失敗をもとに反省し、それから出来るように努力している。
そう思ってなりません。
確かに希に1回でこなす人はいますが、それは奇跡が起きたと思えば良いんです。憧れは感じますが、自分を正確に知り、それに見合った行動をすることが一番だと思います。

また周りを気にしていても仕方がありません
自分は自分です。
羨ましく思っても、しょうがない部分があります。もちろんバネにする分にはいいのですが、自分をさげずんでしまうならば、間違った解釈です。
人はそれぞれであり、本来は誰もあなたを強烈に責め立てる理由なんてありません。


1つの理由だけに注目せず、広い視点で物事を捉えて自分を正確につかんでみてはいかがでしょうか?
タグ :

幸せに生きる

 2007-03-02
あなたは今、悩みを抱えています。
と言えば当たり前ですが、これと同じ手法が占いでは横行しています。
たとえば細木数子さんもそうでしょう。
あの人は話がうまいです。
この前テレビで驚くべきことを発言してました。

一般人:大殺界じゃないのに不幸が起きた、どうしてでしょうか?
細木さん:それはあなたの心が悪いんです。こころが清く正しく美しくないと幸運はやってきません

つまりは良いことも悪いことも、人次第と言うわけになります。
それってよく考えれば普通ですよね?
いいように扱う細木さん、でも話がうまいです。

と話が脱線しそうなので、本題に入ります
誰もかもが、悩んでいます。
そして「どうすれば・・・」と悩むことだと思います。

でも、得てして大抵は答えが見つかっていると思います。
見つかってない場合もありますが、それは次にでも話します。

分かっているけど、できない
これには、深い理由があると思っています。
そして大抵が、自信がないだったりだと思います。

そして自信のなさを見ていくと

 他人の目を気にする

が強いことが分かります。
気にする分には良いのですが、怖さに負けてしまっているのです。
勇気は怖さを自覚して行動することを言います。負けたら臆病、自覚しないは脳天気です。

臆病になるのは誰でも行いやすいです。
自分もよく臆病でした。
しかし、今は勇気を持って行動しています。

こうなったには理由があります。
とにかく自分の幸せを追求してみようと決意したからです。
今までは、どうしようとばかり不安になっていました。
だけどそれはつまらないと思いました。

不安は確かに必要です。
しかし、不安は消えません。無理に消そうとしてもどこまでも追ってきます。
だからこう思ったんです。

周りを気にしていたってしょうがない、というより周りはそんなに気にしていない
だったら好きなように生きて楽しんだ方が絶対特だ。

そして、それからは行動して反省すればいいと帰らくに考えるようになりました。
若い内が華です。恐れて挑戦することをためらっていたら、時間なんてあっっっというまに過ぎてしまいます。

それなら、苦しくても少しでも挑戦して、反省をして学び、かっこよくなった方がいいと思いませんか?

これは誰にでも当てはまるとは思っていません
しかし、幸せに生きてみたくないですか?
の質問には誰でもハイと答えると思います。

誰かに罵声で怒鳴られようが、嫌みを言われようが、笑われようが、それはあなたにとって致命的なのでしょうか?
自分の幸せは他人から与えられて決まってしまうのでしょうか?
それは違うと思います。幸せは自分から手に入れます。
そしてそのためにつらいことは起きてしまいます。
それが高い望みほど試練は多くあるでしょう
だけど忘れないで欲しいことがあります。

自分が幸せを望むならば、やることはやらなくてはいけません

残念ながら義務や、努力なくして幸せはつかめません
幸運に宝くじで大金をつかんだとしても、お金に対する能力がなければすぐになくなってしまいます。本当のお金持ちはお金の魔力に打ち勝つ努力をして手に入れてます。

もし、もし本当に幸せをつかみたいなら一歩を踏み出しましょう
案外、やってみればどうって事がありません
最初はつらいです。でも人間には慣れという強い武器があります。

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。