スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Firefox3のDLでギネスに挑戦(だれでも挑戦可)

 2008-05-29
Download Day
かわいらしい画像ですが、日本発のマスコットキャラクター「フォクすけ」君です。

それがどうした、となりそうですがFireFox3がもうすぐダウンロードできるため、イベントが開始されました。

それは1日のDL数でギネスに挑戦!

この、おちゃめっぷり最高です。
こういうの大好きです。

というわけで、リリースされたらメールでDLお知らせします。に登録しました。
登録はこちら

ちなみに現時点で登録数をくまなく確認した限りだと、

1.アメリカ合衆国5573
2.スペイン1955
3.カナダ922
4.日本800
でした。
まだまだ日本盛り上がりましょう!というか各国の上をマウスで確認するインターフェース面白い!

FireFoxDLギネス
スポンサーサイト
タグ :

Perl勉強:Windowsでモジュール作成のメモ

 2008-05-25
Part1 正しいPerl/CGIの書き方:ITpro

日経ソフトウェアの記事を読みながら、実際に動かして確認しているのですが、この記事はわかりにくいです。もっと詳細にして欲しいところです。どんな基礎知識を持っている人を前提としているのか、と突っ込みたくなります。
どちらかというと、日経ソフトウェアは初心者~中級だと思うので、なんか不思議です。

メモ

戸惑ったところを書いておきます。
WindowsでActivePerl5.8.8build822で行っています。

1.Module::Starterのインストール
Linuxだと「cpan i- Module::Starter::PBP」でインストールできますが、Windowsだとppmで行います。
そしてコマンドでなく、マウスでインストールできます。
ActivePerl→Perl Package ManegerでPPMが起動します。
そして
検索欄に「Module-Starter-PBP」と入力してくださいWindowsだと「::」が「-」になるようです。
そうすると検索結果が自動出来に表示されるので、箱の「+」をクリックして緑色の「→」をクリックしてインストールします。

2.Module::Starterのセットアップ

perl -MModule::Starter::PBP=setup

これをコマンドプロンプトで打ち込むと、
3つの入力が促されます。最初は保存する場所、次は名前、メールアドレスです。保存はc:\○○で自分の名前にするのが良いかと思います。(もちろんフォルダはあらかじめ作成)

Please enter the full path of your home directory:
Please enter your full name:
Please enter an email address:


3.Perlモジュールのひな型を作成
記事では
module-starter  --module=My::Yakudoshi

となっていますが、このままでは動きません。コマンドを打つと

'module-starter' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

となります。
コマンドが登録されていないので、出るみたいです。
そこで「module-starter」がどこに登録されているか確認すると、
C:\usr\site\bin

にありました。ちなみにこれはWindowsのActivePerlをインストールしたフォルダ\site\binになります。
なので普通の人は、
C:\Perl\site\bin

にあるはずです。
どうやらコマンドプロンプトに登録されていないので、登録する必要があります。
登録は、マイコンピュータのプロパティを開き、「詳細または詳細設定」のタブにある「環境変数」をクリックします。そしてシステム環境変数にある「path」を編集をクリックし、変数値の先頭に先ほどの場所を追加します。ただし最後に「;」(セミコロン)を追加しておきます。
C:\usr\site\bin;

または
C:\Perl\site\bin;

終わったら、OKボタンを押して完了です。
これで「module-starter」がコマンドとして認識されます。でも、これで最初のコマンドを打ち込むと
Must specify an author

と表示されます。作者を教えろと言ってきます。先ほど入力したので不思議だったんですが、
「module-starter」の説明をオプション「--help」で見ると
Usage:
module-starter [options]

Options:

--module=module Module name (required, repeatable)
--distro=name Distribution name (optional)
--dir=dirname Directory name to create new module in (optional)

--builder=module Build with 'ExtUtils::MakeMaker' or 'Module::Build'
--eumm Same as --build=ExtUtils::MakeMaker
--mb Same as --build=Module::Build

--author=name Author's name (required)
--email=email Author's email (required)
--license=type License under which the module will be distributed
(default is the same license as perl)

--verbose Print progress messages while working
--force Delete pre-existing files if needed

--help Show this message

Example:

module-starter --module=Foo::Bar,Foo::Bat \
--author="Andy Lester" --email=andy@petdance.com

と表示され、どうやらここでも、名前、メールアドレスを入力する必要があるようです。
そこで、説明通り書いて、実行しました。

module-starter --module=My::Yakudoshi --author="名前" --email=メアド
Created starter directories and files

これで完了かと思ったら、作成したフォルダ「My-Yakudoshi」にBuild.PLがなく、代わりにmakefile.PLがありました。そこで先ほどの「module-starter」の説明を見ると、「--mb」がオプションとして必要らしいです。そして最終的に
module-starter --module=My::Yakudoshi --author="名前" --email=メアド --mb

となりました。

4.ビルのテスト
これはActivePerlなので記事に書いてあるとおり、ppmで「Coverage」「Critic」「Clone」を追加しました。その後は普通に動いたかもしれません。
はっきりしないのは、何を持ってエラーor正解と見るのか説明が全くないので、分からないからです。
たぶんあってるのかな~という感じです。

今のところここ止まりです。
続きはまた。


参考サイト

2007-04-16 - Tomute’s Notes
タグ :

Webエンジニアならチェック必須の○○選

 2008-05-25
注目する人、企業、研究所などのブログをまとめていこうかと思います。さすがに一度に完成できないので、随時更新します。

元ネタはこちらです。
ウェブ関係で仕事をしていて知らないと恥ずかしい日本人100 - 15Pub
YappoLogs: ウェブエンジニアをしていて知らないと恥ずかしい日本人プログラマ300
ゆーすけべー日記: ウェブエンジニア(略)と恥ずかしい日本人プログラマ300のブログを列挙祭り

元ネタはあるのですが、なんか更新してくれなそうだし、自分で追加したいし、詳細な説明がなくて、全部理解できない自分みたいな人にとってはちょっとなーと思ったので、詳細を調べながらまとめてみたいと思います。

ジャンルは適当にここら辺にしてみます。
■社長編
■エンジニア編
■企業
■その他
選出は書籍から得た情報、日頃のニュース、就職活動を通して選んでいます。
あと、1人の力だと限界がありそうなので、この人も!があったらコメントによろしくお願いします。


社長編

・孫正義  :softbankグループのCEO
 ブログなし

・三木谷浩史:楽天のCEO
 ブログなし

・熊谷正寿 :GMOインターネットのCEO
 【クマガイコム】GMOインターネット社長 熊谷正寿のブログです

・藤田晋  :サイバーエージェントのCEO
 渋谷ではたらく社長のアメブロ

・宇野康秀 :USENのCEO
 東京ミッドタウンではたらく社長のPRブログ

・井上雅博 :yahoo!ジャパンのCEO
 ブログなし

・村上憲郎 :Google JapanのCEO
 ブログなし

・笠原健治 :mixiのCEO
 ブログなし

・田中良和 :greeのCEO
 Tanakayoshikazu.com

・家入一真 :paperboyのCEO
 hbkr : ハバカリ

・南場智子 :DeNAのCEO
 DNA of DeNA

・近藤淳也  :はてなのCEO
 jkondoの日記

・深水英一郎:現未来検索ブラジルのCEO
 ブログなし

・須田将啓 :エニグモのCEO
 風雲児たれ 株式会社エニグモ 共同代表須田将啓のブログ

・田中禎人 :エニグモのCEO
 CO-CEOブログ 株式会社エニグモ 共同代表田中禎人のブログ

・真田哲弥 :KlabのCEO
 ベンチャー起業の秘訣!無料アイデア付き - KLab株式会社 真田哲弥 Blog(ブログ)

・青野慶久 :サイボウズのCEO
 サイボウズ青野の3日ボウズ日記

・小林宏  :ドワンゴのCEO
 ブログなし

・猪子寿之 :チームラボのCEO
 ブログなし

・岩田進  :ロックオンのCEO
 Impact On the World - Vox

・内藤裕紀 :ドリコムのCEO
 Number7110


エンジニア編

・小飼弾 : Jcode.pmの開発者、WEB+DB PRESSでAlphaGeekに逢いたいを執筆してます。ライブドアの最高技術責任者でした。今はフリー?
 ブログ:404 Blog Not Found
 動画 :WEB+DB PRESS Tech Meeting [資料&動画]|gihyo.jp … 技術評論社

・秋元裕樹:経歴詳細→サイボウズ・ラボ : メンバー紹介 : akky。MarkeZineのAlexaネタは大変勉強になりました。MarkeZine
 ブログ:秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ
     秋元@ならべて開発者ブログもよろ

・まつもとゆきひろ:今では国内外で有名になった言語Rubyの開発者です。
 ブログ:Matzにっき


少しずつ更新します。
続く。

参考URL

社長ブログ - Yahoo!カテゴリ
社長ブログ - 著名人ブログ - ブログファン ブログ総合情報
タグ :

windows2000の未対応ソフト

 2008-05-23
ちょっと気になったので、自分が見つけたのだけまとめておきます。
気づいたら更新します。

LOST PLANET(ロスト プラネット)
VeohTV(v3.9.1.1165以降)
Evernote
Apple
Safari
iTunes(v7.4以降)
Microsoft
Visual Studio 2008
Microsoft Office2007
Adobe
Adobe - Adobe Illustrator CS3
Adobe - Adobe Photoshop CS3
Adobe - Adobe Dreamweaver CS3
Adobe - Flash CS3 Professional
Adobe - After Effects
Adobe - Flex 3 builder Standard or Professional


どうやらアップル、Adobeは2000より前は捨てたみたいですね。


参考

蜜柑箱: iTunes 7.4 win2000を見捨てる 最後の2000対応はiTunes 7.3.2 for Windows 2000
タグ :

国際学生証をゲットしてVisualStudio 2008 ProfessionalをDL

 2008-05-20
近くの生協に行き、必要な書類を渡して、国際学生証が10分で出来ました。
思ったより早いですね。

とういことで、早速Channel 8にて
VisualStudio 2008 ProfessionalをDLしました。

意外に簡単にDLできました。
ただDL途中で分かったんですが、対応OSが
Microsoft Windows XP
Microsoft Windows Server 2003
Windows Vista
で2000に対応していなかったということです。私はまだメインマシンが2000です。

使えない!

と思いましたが、Windows Server 2003もDL出来るから、パソコンさえあれば出来る!
と思いきや、CPUパワーが足りない・・・

新しいパソコンが欲しいな・・・。



関連記事

DreamSparkを使用するための国際学生証に必要な書類
マイクロソフト製品群が学生なら無償で提供DreamSpark (ドリームスパーク
タグ :

学生無料ネタ:FlexBuilder3Professional

 2008-05-18
MicorosoftのDreamSparkも面白かったのですが、AdobeがFlexBuilder3Professionalを教育関係者なら無料で利用できるようです。
そしてこのFlexですが、聞き慣れない人に説明すると

Adobe Flex 3は、主要なブラウザ、デスクトップ、オぺレーティングシステムに同一の体験を提供する、表現力豊かなWebアプリケーションを構築できる無償のオープンソースフレームワークとしてアドビシステムズ社が開発しました。一般的なデザインパターンをサポートする最新の標準規格準拠言語とプログラミングモデルに加え、Eclipse™ベースの開発環境や高度なデータサービス、さらにはユビキタスなAdobe Flash® Playerソフトウェアをベースにしたエンタープライズ仕様の高速なクライアント環境を提供します。Flexは、操作性の高い表現力豊かなアプリケーションの開発を可能にすることで、ユーザ体験を飛躍的に進化させ、顧客満足度やユーザの生産性向上にも貢献します。


ということです。WebアプリケーションをFlash見たく作れるようにする技術らしいです。有名なソフトだとこれが有名かと思います。
Adobe Photoshop Express - Made You Look.
これは以前に使ってみましたが、面白かったです。サクサク動くし、インターフェースはFlashなので使いやすいです。
ログインが必要なので、登録が面倒な人はこちらのサンプルをどうぞ。
Adobe - Flexデベロッパーセンター

そしてこのBuilderはこのFlexによるWebアプリケーションを簡単に作成するソフトです。
もともとFlexによるWebアプリケーションはオープンソースなので無料で作れます。

入手の仕方

まず申請をします。申請は学校でも個人でも出来ます。
ただ、学校サイドだとなにやら特別なメンバー、またはCLPに加入している必要があります。
個人だと、学生証があれば申請できます。申請して最大で2週間かかる場合があるそうです。
詳しくはこちら


1.Adobe Japan Education Vanguardsメンバーを通して教育機関が一括申請(日本語での申請)
対象:「Flex アカデミー」参加校またはCLPに加入している高等教育機関
「Flex アカデミー」参加校または CLPに加入している高等教育機関(大学機関、専門学校、高等専門学校)の方は、Adobe Japan Education Vanguards(以下「EV」)メンバーを通して学校施設、教職員、学生分を一括して申請していただけます。詳しくは、Education Vanguards Webサイト内のFAQをご覧ください。

2.ワールドワイドの申請窓口を通して学生や教員・スタッフ個人が申請
対象:初等・中等・高等教育機関に所属する学生、教員・スタッフ
学生、教員・スタッフは、所属している学校がFlexアカデミーまたはCLPにも加入しているかどうかにかかわらず、初等・中等・高等教育機関に所属していれば、ワールドワイドの申請窓口(Flex登録サイト:英語対応)で直接で申請いただくことで無償ライセンスを受けられます。

ワールドワイド申請窓口: http://www.flexregistration.com/
※日本では、この申請に関するサポートや支援などは行っておりませんので予めご了承ください。

ワールドワイドのFlex登録サイトでユーザ登録を行うことにより、シリアル番号を入手して、ダウンロードした体験版のライセンス認証を行うことができます。登録時に、学生証または教職員証のコピーのアップロードを求められます。教育機関のレターヘッド付きの文書に、現在の所属が明記されたものをアップロードすることもできます。有効であると認められると、Flex Builder 3 Professionalを無償使用するための教育機関向けシリアル番号が電子メールで送信されます。申請してからシリアル番号を受け取るまで、最大で2週間かかる場合があります。




今回は個人なのでこちらから申請しました。Adobe Flex

英語ですが、そんなに書くことはありません
2ページありますが、1ページ目は学校関係者、規約を守ることに同意という意味です。
2ページ目は以下の通りです。
1. Name*:(名前)

2. Email address*:(Eメール)

3. Name of Educational Institution*:(所属機関の名前)

4. City*:(市町村)

5. Country*:(国:当たり前ですがJapan)

6. Educational level*:(教育のレベル)
primary (elementary)(初等教育)
secondary education (high school)(高等教育)
undergraduate(大学生・学部)
graduate(卒業生)
postgraduate(大学院)

7. What major are you studying*:(何を選考しているか?)
Computer Science(コンピュータ科学)
Engineering(エンジニア)
Human Computer Interaction(ヒューマンコンピュータインタラクション)
Design(デザイン)
Other(その他)

8. Will Flex be taught in a formal class?(Flexは授業で教えてもらえるだろうか?)
Yes No

9. Upload scanned image (GIF or PDF) of the front of your Student ID stating a current date, for example: Fall 2007. If you do not have a Student ID please upload a scanned image (GIF or PDF) of a letter on your educational institutions letterhead that verifies that you are a current student at the institution*:(学生証のコピーをGIFまたはPDFでアップロードしてください、または所属機関にいることを証明する文書をアップロードしてください的なこと)
(max 2MB)


10. I would like to receive communications relating to Adobe, its products and services including product releases, product upgrades, seminars, events, training, and special offers, and Adobe and its agents may use data I have provided in accordance with the Adobe online privacy policy.(今後、関連する情報をAdobeからお送りして良いでしょうか?プライバシーをまもります。的なこと)


今日の午後に申請したけど、いつ返事が来るのだろう。


制限

制限はあまり書かれていませんでしたが、以下の点が書かれていました。

・商業利用禁止
・個人所有PC


参考URL

shunirr.org - FlexBuilder3ProのEducation版を申し込んでみたよ
Flexのアカデミック版 - PHP,MySQL,Flexな日々+イラストとか
Adobe Japan Education Vanguards (高等教育機関教員向けコミュニティ)
Adobe - Flex 3:FAQ
タグ :

DreamSparkを使用するための国際学生証に必要な書類

 2008-05-16
国際学生証がDreamSparkを使用するために必要と言うことで、最寄りの発行所へ行ってきました。

そしたら、発行はその場ですぐ出来てしまうらしいです。
なんとまぁ早いことで。
必要書類が全部なかったので作成しませんでしたが、必要な書類は以下の通りでした。

■必要書類
・写真(たて3.3cm・よこ2.8cm、6ヶ月以内)1枚
・学生証のコピー、在学証明証のオリジナルのどれか1通
・申請書用紙1通

国際学生証の申込書

国際学生証の申込書
タグ :

105円で5万本だって!?何言ってるの・・・

 2008-05-16
ちょっとあきれたと言うしかないのだけど、
月額105円で5万本のコンテンツを楽しめる動画配信サイト「Video Complex」が開始へ - GIGAZINE

これが本当なら、それはすごい!革命的じゃないか!
と思って実際に見ようと思い、登録しようとしましたが、その前に本当に105円で5万本が楽しめるのか?
を確認してみたら、案の定出来ませんでした。

いえ、出来ることは出来ます。しかし、文面から意図されるのは、全て105円です。
だけど実際は1万本です。あとの4万本は別途料金が発生します。
正確に伝えてほしいところです。


それにしても、1万本配信は、1話だけとかが大半です。
そしてそれは前々からそうでした。
名前は
VIDEO COMPLEX@ShowTime
ですが。@のShowTimeが前の名前です。確か2年前にラーゼフォンが見たくて利用しましたが、ビジネスモデルはなんら変わっていませんでした。
タイアップしただけで、他は目新しさなしです。

ビジネスモデルについて


ちょっと考えてみましたが、ShowTimeは

会員登録料:あり
1話ごとに徴収:あり

これってビジネスモデルとしてはありだとは思います。しかし、ShowTimeでは欠点があります。それは有効期限が3日、1週間、2週間、1ヶ月などで短いです。
1話なら3日、パック購入なら1週間~1ヶ月となっています。暇な人なら良いでしょうが、社会人は難しいんじゃないのかな?これはちょっと改善ありなんじゃないかと思っています。
例えば、1話購読したら、次の話の購入割引とか、そういうのできればいい気がしますがね・・・。

それにしてもこのビジネスモデルはどれだけコンテンツの量があるかにかかっていますよね。
でも著作権問題で全部ってのは難しいんでしょうかね。


展望


私的にはオンデマンドは期待しています。理由はとにかく利点にあります。
思いつくのを列挙してみました。ついでに欠点も。

■利点
・家にいながらにして見られる
・レンタルより安い場合が多い

■欠点
・ネットがないと駄目
・回線が太くないと高画質が見られない
・DVDより画質が劣る
・動画の遅延が発生する
・見たい動画がない
・使い方がやや難あり


しかし、欠点を重視している人が多いので普及とはいかないんですよね。
利点を多少持ちつつ、欠点を補うDVD配達サービス、TSUTAYA DISCASがCMで流されるぐらいですからね。

利点の可能性があるから、欠点を補う事が出来れば面白くなりそうなきがするんですが。
タグ :

マイクロソフト製品群が学生なら無償で提供DreamSpark (ドリームスパーク)

 2008-05-15
マイクロソフトのお知らせメールの内容にびっくりです。

マイクロソフトは、5 月 13 日より DreamSpark を開始し、ソフトウェア開
発製品、アプリケーションデザインツール、サーバー OS 等を学生の皆様を対
象に無償でダウンロード提供を行っています。

DreamSpark では、対象製品を下記のダウンロードサイトから無償で入手
できます。なお、製品のダウンロードには国際学生証(注1)の番号が必要
です。


【ダウンロードサイト】
http://go.microsoft.com/?linkid=8907444


【ダウンロード対象製品】

・Visual Studio 2005 Professional Edition 日本語版

・Visual Studio 2008 Professional Edition 日本語版

・Expression Studio 日本語版

・Windows Server Standard Edition 日本語版

・SQL Server 2005 Developer Edition 日本語版

・XNA Game Studio 2.0 日本語版

・XNA クリエイターズ クラブ 12 ヶ月間 メンバーシップ



なんとほとんど無料の形で、数多くの製品が無料で提供されます。
国際学生証というのが必要らしいですが、1430円で発行されるそうです。
ちょっとお金かかりますが、それでも十分安いです。
VisualStudioの最新版2008もすごいですが、WindowsServer2003Standard Edtionなんて学生なら普通に使う機会がないので、面白そうです。

そして気になる、学生が終わっても使用できるのかについて規約を読んでみたところ、

学生の身分の終了、使用の終了。

1. 学生の身分の終了。お客様が (上記「お客様」の定義を満たさないことによって) 学生支援プログラムの適用を受ける資格を失った場合、学生支援プログラムにおけるお客様のメンバーシップは自動的に終了します。ただし、本ライセンス条項の条件に従うことを条件として、学生の身分が終了する前にお客様が取得した本ソフトウェアの使用を続けることができます。



学生が終わっても学生中に取得したソフトは規約の条項を守れば使用できるそうです。でも条項には学生項目が多いので、どういうことなのか・・・。このへん聞いてみます。

他に気になる制限


・1デバイスだけに、インストールできます。つまり1台のパソコンだけです。
・バックアップのため1部だけ複製することが可能です。
・商業目的での使用の禁止、プログラム作って値段つけての配布は出来ません。商用ライセンスが必要になるようです。
・Windows ServerはCALというのがないため、クライアントからアクセスすることが出来ないようです。

参考


Microsoft DreamSpark FAQ
マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項
国際学生証ISICカード・>・Microsoft Dreamspark
タグ :

fc2でhighslideを使ってみる。

 2008-05-09
いつもチェックしている林檎の木でhighslideを導入とあり。
なんじゃそれと思いながら画像をクリックしたら、感激しました。
画像が飛び出してきて、大きい画像を画面遷移することなく表示してくれました。

こんな感じです。下の画像をクリック!
ブックマークレット起動


これはおもしろい!ということで導入してみました。
参考にしたのはこちら
LIFE IS LIKE A GROCERY CART. FC2ブログでHighslideを使う~とりあえずそれっぽく篇~
ただ、バージョンがアップしているので、うまくいきません。
変更点だけ書いておきます。

変更点その1


2008年5月9日時点の「highslide-3.3.18」では

highslide / highslide-packed.js



highslide / highslide.packed.js


と「-」が「.」となってfc2ではアップロードできなくなっています。
というかアップロードしなくても、動きます。


変更点その2


他にファイルのURLを変更する必要があります。
昔はファイルの場所が

http://mikky3.blog40.fc2.com/file


だったようですが、自分の場合はファイルのアップロード場所はこっちになっていました。

http://blog-imgs-23.fc2.com/m/i/k/mikky3/


なので自分の環境にあうURLにする必要があります。

script type="text/javascript" src="<%url>file/highslide.js"


HEADに加える部分にある赤色の部分を変更してください。

これで後は
参考にした記事通りで動きます。
タグ :

ITの3Kについて考えてみた

 2008-05-06
ちょっと前に書いた文章ですが、なぜか公開していなかったので今日は公開します。


3Kそれは
仕事が「きつい、汚い、危険」が従来の3Kでした。
しかしITだと新3Kなるものがあります。

「きつい、厳しい、帰れない」だそうです。
こんな言葉が生まれたせいか、生まれる状況があるのか、今ITはつらいイメージによって若者に人気がないそうです。

さて新しい3Kをつくるほどつらいのか、ちょっと調べてみました。
まず、よく聞く話では100時間レベルの残業があります。
そんなに働いているなんて、つらい!

でも考えてみれば、会社によって、さらにいえば部署によって違います。
これは、参考になりません
なので全体で見てみました。業界として残業が多いか?
厚生労働省が平成18年に出した資料を見てみました。
賃金構造基本統計調査(平成18年)

そうすると、産業全体では14時間が平均らしいです。
そして気になる情報通信業は17時間です。あれ?3時間しかありません。業界平均は思ったほどではないようです。ただ25歳~29歳だと24時間になっています。30~34歳だと22時間です。歳が増えるほど時間が減っています。傾向としては若者に負担が来ているようです。


ただ、それよりも運送業はなんと平均で28時間です。こっちの方がよっぽどひどいです。
年齢別でも時間はまんべんなくあります。

つらいをいうなら絶対にこっちでしょ!

特定の会社がつらいなら分かりますが、IT業界がつらいと言うにはデータでは裏付けが出来ないようです。

なんでこんなふうになったのか気になるところですが、今度は職業別の残業時間を見てみます。
これも同じくして厚生労働省が発表しています。
その中にプログラマーとシステムエンジニアがあります。

プログラマー20時間
システムエンジニア24時間

これだけでは判断がつかないので、資料に書かれている127職種中だとプログラマーは78位でした。システムエンジニアは95位でした。
ちなみに残業0時間が大学教授、大学助教授、保険外交員でした。
最下位は獣医師、港湾荷役作業員で44時間でした。

確かに、職業で考えれば半分以下なので、つらいのかもしれません。
でも、だからといって最低というわけでもなく、他の職業を考えれば言い訳になりそうにないです。
不思議なところです。
職業にはそれぞれ、つらいところなんてあるし、場所(会社、部署)によって違います。なのにあやふやな個人の伝説体験?がまるで業界全体を語っているかのように伝えられています。

そしてそれを信じてしまう若者、またつらいところじゃなくて楽なところに行きたいと思っている若者、夢や希望があればつらいことを乗り越える事なんて我慢できるはずです。

ただ、それでもIT全体として完全にきれいな状態とはいえないので、改善は必要だと思っています。



参考:
ITエンジニアの「残業減らせ減らせプロジェクト」
問題は3Kではなく
タグ :

ブログでWebページを紹介するときに役立つブックマークレット

 2008-05-02
前回はブログでWebページを紹介するときの煩わしさを紹介しました。
もう少し追加すると、変更があったり、間違ってタグを消してしまうと、初心者には辛いところです。
そこで便利なブックマークレットを作ってみました。

何をするかというと、ブックマークレットで現在表示しているページのタイトル、URLを取得してリンクを作成してコピーが簡単にできます。ただしFirefoxだけです。IE6はちょっと動きません

やり方を説明します。
まず簡単なセットアップをします。
下の「ブログのリンク化」を右クリックして、ブックマークします。その際に登録するフォルダを「個人用ツールフォルダ」にします。そうすると下の画面の様に表示されます。


リンク化
リンク化(新しいウィンドで開く版)
※名前を変えて新しいウィンドで開く版を作ってみました。

紹介ブックマークレット追加

表示されない方は、表示→ツールバー→ブックマークツールバーがチェックにすれば表示されます。
それでも表示されない方は、個人用ツールフォルダの中身を少なくするか、順位を変えててください。
これでセットアップは終了です。次は使用します。

方法は簡単で、紹介したいページを表示して、先ほどの「ブログのリンク化」をクリックします。
紹介1

今回はこのブログ「Webエンジニアを目指す大学生の日記」を紹介したいとします。
クリックすると、勝手にリンク化してくれます。そして選択してあるのであとはコピーするだけです。

ブックマークレット起動


これで晴れて選択してコピーをせず、1クリックとコピー、貼り付けで終了です。
とても簡単に紹介できるようになったと思います。
ちなみに、終了させるにはもう一度「ブログのリンク化」をクリックすれば消えます。
次回はソースファイルを元に解説したいと思います。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。