スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

デスクトップPC買いました。

 2008-08-25

  さすがに4年前のローエンドPCでWindows2000だと限界に近いので、買い替えを決断しました。

今回も例のごとく、BTOにしました。でもって2chの情報を参考にパソコン・PCパーツの専門店 - Faithで注文しました。2chでも、PC関係は情報が豊富なんですよね。

さて、Faithにした理由はいたって簡単です。安いからです!

BTOとしては

Sycom(サイコム)

テイクワン

が、それなりに有名です。比較すると以下のとおりになるらしいです。

サイコム 速い 高い サポート充実 メーカー→BTOで知識0の初心者向け

                       1年保証

フェイス  遅い 安い サポート無し セール限定で組むのめんどい自作er向け

                       オーバーナイト選べば速い、アフターは期待するな

                       1~3年保証

タケオネ 普通 安い サポート普通 細かい事気にしなくて、ある程度知識ある人向け

                       外れPCは文句言えばちゃんと直してくれる

                       1~3年保証

ほかに、

ドスパラ

TSUKUMO

がありました。

そこで、自分の求める機能・使用用途ではどこが安いか比較してみました。

というか、PCを買うときにこれは必須です。

1.WindowsXP home

2.ミドルケース

そして使用用途はネット、開発PC、いろいろなアプリをインストールする。動画は見る。ゲームやらない。

値段は6万円までにしました。

これでフェイスだと以下のとおりになりました。

【FW007 Seed M E7200X/D Home】

  *  Microsoft Windows XP Home Edition SP2 正規版(DSP)プリインストール

    * Intel Core 2 Duo E7200 (2.53GHz/FSB1066MHz/L2cache 3MB)

    * Intel G31チップセット搭載 MicroATX サウンド/LAN/USB2.0/S-ATA/VGA

    * PC6400 DDR2 2GB 800MHz(1GBx2)

    * Hitachi/IBM HDP725050GLA360 500GB 16MB SATA 3Gbps 7200rpm

    * チップセット内蔵グラフィック

    * マルチカードリーダーライター ※変換アダプタが必要な場合があります。 (xD/CF/MD/SM/MMC/SD/MS/MS Pro)

    * DVD±DL対応スーパーマルチ(書き込み・再生ソフト付属) ±R20x/±R DL12x/±RW6x/RAM12x

    * 3D Sound オンボード搭載

    * スピーカー なし ※音を鳴らすにはアンプ内蔵スピーカーが必要です

    * 10/100BASE-T LANオンボード搭載

    * Seed Micro-ATX ミニタワーケース 400W電源 (静音ダクト付)

    * スクロール付マウス

    * 日本語キーボード

    * 1年間保証(動作保証対象OS:Windows XP, Vista))

55,800円

これをサイコムで同じような構成にしたところ、75,000円になりました。

テイクワンは同じような構成にできませんでした。

ドスパラは64,000円になりました。

ツクモは70,000円になりました。

ただし、これで一概にFaithが一番というわけには行きません。PCケースがどうなのかというところがあるからです。でも

今のAthlonXP2500+

メモリ256MB

HDD60GB

と比べたら数段のパワーアップです。ちなみにFaithは納期が遅いということです。そしてサポートがないに等しいということをお忘れなく。自分はその欠点を補うために、WEB限定即納パソコンにしました。これだと数日で届くらしいです。

実際、日曜に頼んで、月曜日に出荷されました。明日には届きそうです。

普通にカスタマイズで頼み、すぐほしい人は気を付けたほうがいいです。

ちなみにCPUの性能が知りたかったら以下のURLがお勧めです。

[ Hardware.Info ] - Processors

ベンチマークが一覧で比較することができます。

CPU cost performance chart | cpu コストパフォーマンス

性能/値段でコストパフォーマンスが一覧になっています。

DOS/V POWER REPORT

PC雑誌のドスパワですが、ネットでもある程度見られます。性能を比較した情報が豊富なので参考になります。

ほかに、低価格のCeleron、中価格のPentium Dual Coreを比較した情報で以下が参考になります。

Celeron, Pentium Dual Core and Athlon X2: Which One is the Best USD 70 CPU? | Hardware Secrets

4Gamer.net ― 「Core 2 Duo E7200」レビュー掲載。コストパフォーマンスは抜群(Core 2)

スポンサーサイト
タグ :

【書評】ウェブ時代の5つの定理

 2008-08-18
今更だけど、読んだ感想を書いておきます。

梅田望夫さんの大好きな言葉を引用しながら、発言者の意味をくみ取っています。
その多くがシリコンバレーにいる人からなので、必然とシリコンバレーの哲学、環境を説明してくれます。
・失敗をおそれずチャレンジができる環境
・流動性のある人事制度
・技術を愛する人たち
最初は何を言っているんだ?と思いますが、
合理的でありながらおもしろい持論なので、妙に納得できます。

ほかに有名企業を作り上げた人たちの哲学もあり、見ていてとても勉強になります。
有名どころで
エリック・シュミット(Google)
ラリー・ペイジ(Google)
スティーブ・ジョブズ(Apple)
がいます。
ほかにも、知らない人がいましたが、実績のある人たちばかりです。

自分も、持論を持ちたいと思わせてくれる内容でした。

ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!
(2008/02/28)
梅田望夫

商品詳細を見る
タグ :

今期放映アニメをいまさら評価・コメント

 2008-08-17

お盆はとにかく、アニメ見てました。

今まで忙しくて見てなかったのを一気に見ました。

それで、せっかくなんでどれが良かったかをまとめてみました。

SS(おすすめ)

  • マクロスF フロンティア
  • 二十面相の娘

とにかく、マクロスFは質が高いです。歌と戦闘のミックスは身震いします。どれがいい?といわれたらとにかくこれをお勧めします。

二十面相の娘は、主人公の秘めたる能力が成長するところが面白いです。特に最初は面白いです。

S(そこそこおすすめ)

  • コードギアス 反逆のルルーシュR2
  • SOUL EATER -ソウルイーター-

コードギアスは、そうくるか!という場面の逆転が多々あり、見ていてあきません。

ソウルイーターは、おふざけテンポと、戦闘が面白いです。

A(良い)

  • 恋姫†無双
  • ストライクウィッチーズ
  • 鉄腕バーディー DECODE
  • テレパシー少女 蘭
  • セキレイ
  • 夏目友人帳
  • 乃木坂春香の秘密

恋姫無双は、おふざけテンポと戦闘が良いです。

ストライクウィッチーズは、感動的なお話にちょっとウルってきます。ただ・・・、パンツをズボンという文化が一般受けしないと思います。

夏目友人帳は、感動的な話が多いので、ウルってしたいひとはお勧めです。

乃木坂春香の秘密は、オタク救済アニメです。オタクかっこ悪い、気持ち悪いが所々出るのですが、そんなの気にしないと言ってくれます。

B(普通)

  • 我が家のお稲荷さま。
  • 隠の王
  • ワールド・デストラクション
  • RD 潜脳調査室
  • Mission-E
  • BLUE DRAGON 天界の七竜
  • 絶対可憐チルドレン
  • スレイヤーズREVOLUTION
  • 西洋骨董洋菓子店
  • 魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~

C(なんとなく見てる)

  • 薬師寺涼子の怪奇事件簿
  • S・A ~スペシャル・エー~

X(見てない)

  • 無限の住人
  • 一騎当千 Great Guardians
  • ウルトラヴァイオレット:Code044
  • 秘密 -トップシークレット- ~The Revelation~
  • ひだまりスケッチ×365

今期放映アニメをいまさら評価・コメント の続きを読む

タグ :

【動画】サーバ/インフラ Tech Meeting

 2008-08-17
自分的に注目しているはてなとKLabが共同で執筆した本が発売されました。

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ) (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ) (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
(2008/08/07)
安井 真伸横川 和哉

商品詳細を見る


内容は興味があったのですが、お金の関係でちょっとスルーしていました。
ただこの本を記念して行われたイベントの動画が公開され、見ているうちに今の問題とかなりぶつかりそうなので、勢いで買いました。

サーバ/インフラ Tech Meetingの動画 - TechTalk.jp
イベントの内容は、
 ・執筆した理由
 ・はてなのインフラ
 ・Linuxカーネルの読み方
 ・DSASのこれから
となっています。
はてなのインフラが結構紹介されていたのには、驚きました。社内秘密な気がするけど、紹介しちゃうものなんですね。
あとOSS使いまくりで、1日8000万PVを耐えることができるんだなーと。
タグ :

ブログの更新が楽になるブログエディタを使ってみる

 2008-08-14

前回、記事の編集が面倒と書きましたが、

調べてみたらブログエディタというジャンルがあることがわかりました。

そして現在、ubicastBloggerというブログエディタを使って記事を作成しています。

ほかに、 xfyBlogEditorがあるようです。

しかし、これらはインストール作業が必要なので、中級、上級向けを少し感じます。

初心者はインストールをすんなり行うとは思えません。

というより、パソコンの熟練度によってより、ブログにインストールしてまで記事を書くとは思えません。

そうとうのめり込んで、便利・効率にしようという欲求がなければ難しい気がします。

それだけに、標準でブログエディタが必要な気がします。

それにはWebブラウザでかなえるわけですが、なかなか難しそう。

 

さて「ubicastBlogger」はユビキャスト社が製作してます。無料で使用できます。

WYSIWYで編集ができるので、ワード感覚で更新できます。

FC2は珍しくWebでもこの機能はあるのですが、使いにくいです。

それに画像を貼り付けるには不便です。

20080814162838

 

こっちはxfyと比べて機能が少ないですが、画像を貼り付けたときにサムネイル作成機能があるので、画面のサイズ制限があるブログでは有効です。

xfyにはなかったので、この点は評価できます。

ただし、すでに更新が2006年7月31日からないので、Webサービスがよく変わる業界で不安があります。

 

もう1つの「xfyBlogEditor」はジャストシステムが製作しています。

個人で非商用なら無料で利用できます。買うと2万円近くするのでありがたいところです。

機能ですが、さすがに有料で販売しているだけに、充実しています。

ただ画像を貼り付けるときに自動でサムネイルする機能がないので、画像を自分で小さくする必要があります。

 

xfy BlogEditorの管理画面(xfyで画像縮小)

xfy BlogEditorの管理画面(他のソフトウェアを使って画像縮小)

xfy BlogEditorの編集画面(xfyで画像縮小)

xfy BlogEditorの編集画面(他のソフトウェアを使って画像縮小)

見ればわかりますが、文字がつぶれています。

このあたりは画像縮小アルゴリズムが貧弱なんでしょうね。

今回はファーストインプレッションなので、もう少しいろいろ使っての感想を書きたいと思います。

ブログの更新が楽になるブログエディタを使ってみる の続きを読む

タグ :

ブログを書いていて面倒!と思ったこと その1

 2008-08-12
アウトプットの重要性をひしひしと感じるようになってきたので,ブログの更新をやろう!
と思っても,なかなかできないのが現状です.
そのためか,更新しても日頃の日記どまりになってしまい,有益な情報を提供できていないと自覚しながら更新しています.

たまに,よし!今日はやるぞ!と思っても,途中で力尽きてしまいます.
モチベーションが続かない!自分だめだ!
と考え,駄目な自分を,駄目な言葉で励ましてしまっています.

だけど,twitterはなぜだか更新できます.
ブログではほとんど更新できないけど,twitterだと大丈夫なんです.

この原因を簡単だから更新する.に尽きるのですが,それはつまりブログって簡単じゃないよね?ということになりそうです.

そこで,現在のブログで更新するためにはどのような負担がかかるのか,自分なりに考えてみました.

■画面遷移から考える
gamenseni1.png
画面が変わる様子を表すのが画面遷移ですが,ブログとtwitterを比較すると,見た目の画面遷移ではそれほどの差がありません.twitterが直でブログの編集画面に移れるのが,違う点です.また,編集に関して差が大きいです.


文字の大きさを変えたり,色を変えたり,リンクを付けたり,画像を貼ったりする.
これらの作業は,とても面倒です.
他のHPを紹介したり,ソフトウェアとかを紹介するなんてしたら,それは大変です.
パソコンの操作画面をブログに貼り付けようと思うと
1.スクリーンキャプチャして保存
2.サイズを縮小
3.アップロード
4.画像貼り付けボタンを押して貼り付ける
画像を張り付けるだけでこんなにもの労力を必要とします.とても初心者には向きませんし,非効率を感じさせます.
自分としては,
1.スクリーンキャプチャして勝手に保存
2.アップロードで自動サイズ調整(さらには特定フォルダだと自動アップロード,だけど難しそう)
3.画像をドラッグアンドドロップで張り付ける
こんな姿であってほしいです.

リンクに関しては現状,
1.リンク貼り付けボタンを押す
2.画面切り替え(site),リンクサイトのURLをコピー
3.画面切り替え(blog),URLを貼り付け
4.画面切り替え(site),タイトルコピー
5.画面切り替え(blog),タイトル貼り付けして終了
これでリンクが完了します.
これについては,すでに自作のJavaScriptで実現しました.
1.画面切り替え(site),「リンク化」を押してコピー
2.画面切り替え(blog),に貼り付けて終了

ただこれも弱点があります.
それは,大量にリンクを紹介する時です.紹介するHPが増えると,画面切り替えは少なからず
発生します.
だから,多くのHPを紹介する時は違う方法が必要です.大体の見当は付いているけど,今は秘密です.


次回もブログで面倒と思った編集方法を書きます.
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。