スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

USBメモリからデータを復旧せよ

 2009-01-25
なんか、データ壊れることばっかり。
研究室のメールサーバーから焦げ臭いにおいがして、急いで止めたらCPUがいかれました。
しかたなくHDDからデータを抽出しようと思ったら、読み込めませんでした。
Seagateじゃないんだから止めてくれと。

それでもって、こんどは私物のUSBメモリのデータが読み込めません。
壊れたのか?と思いましたが、中身を見ることは出来ます。
ただ、1GBのUSBメモリだけど、そのうち、使用領域が825MBで、残り153MBになっています。
でも、見えているファイルの総容量は20MBです。
明らかに、残り805MBが見あたりません。

調べてみると、原因は2通りあるようです。

ファイルの位置情報が損傷を受けOSから見えなくなったと考えられます。ウイルス感染などが原因でファイルに直接的な損傷が発生した場合もあります。

ファイルの位置情報損傷は論理的な障害となり、不良セクター発生の場合は物理的な障害と分類されます。

代表的な三つのデータトラブル症状です。

とのことで、論理的障害と物理的障害があるようです。
論理的なら、まだ望みはありそうです。物理的は・・・どうしようもないですね。


どちらか分からないので、とにかくデータ復元ソフト「PhotoRec」を試してみました。
オープンソースで無料のファイル復元ソフト「PhotoRec」 - GIGAZINE
詳しい説明がありますので、使い方はこちらをみてね。


それで、やってみたら
1GBのUSBメモリですが、1分で終わりました。
復元する拡張子を選ぶのですが、office系とpdfにしたのが良かったのか、早かったです。
拡張子のリストはこちらで分かります。
消してしまった外付けのHDDの復元をしてみた(PhotoRecを使ってみた) | anchoco:#

そして結果がこれ

ps_090125_061.jpg

ただ、完全に元通りにはなりません。
フォルダによる階層はなし、ファイル名が全く違います。さらに拡張子も微妙に違っています。
wordファイル「doc」になっているけど、実際はパワーポイント「.ppt」だったりします。
拡張子を変えるだけで良いのですが、かなりの数が間違っているため、これは面倒です。

そこで拡張子判定ソフトWinExChangeを使ってみることにしました。
極-NTSOFT-55555

本来の拡張子を判別して変換することが出来るのですが、やってみたところ上手く判定してくれませんでした。
おしいことにpptをppsで判定しています。
ps_090125_062.jpg

他にも判定してくれないのが多数あります。

結局手動でやるしかないか。


ちなみに、今回のような事が起きる原因は
ハードウェアの取り外しを行わずに、引っこ抜くと起きるそうです。
えぇ、そんなのは、よくやってましたよ。orz
スポンサーサイト
タグ :

ATOK2009に惹かれる

 2009-01-14
ジャストシステムから一太郎シリーズの最新版が2月6日に発売しますと案内が来ました。
DVC00036.jpg
クリアファイル形式の案内です。
切り取り線を切り取ると、クリアファイルになります。
DVC00046.jpg
こんな感じです。
封筒だと捨てるだけだから、無駄にならなくて良いですね。

自分はATOKユーザなので、一太郎にはあまり興味がありません。あるのはATOK2009です。

さて、新しいバージョンが出ると現在と何が違うか気になりますが、ちゃんと用意してくれています。
旧バージョンとの機能比較|日本語入力システム ATOK 2009 for Windows
自分は2007ですが、多くがパワーアップしますね。
魅力的なのは、

英語入力支援
ロングマン英英/英和辞典 for ATOK
ATOKダイレクトAPI for Perl/Ruby

ですかね。
英語入力支援・ロングマンが使えるようになるのは、英語を勉強しようと思っている自分には嬉しい限りです。
単語の意味を知るって大事ですよね。文脈で単語の使い方は違いますからね。
有名なhear,listenの違いとかね。
PerlでATOKのプラグインが作成できるみたいなので、面白そうです。

でも、これという一押しがないんですよね。
ただ、一般モードにおける話し言葉強化は気になります。まだ誤変換が話し言葉で多いですからね。

これは定額制で試してみるかな。月額300円で使えるしね。(この仕組みは上手い)
ATOK定額制サービス ATOK for Windows
タグ :

【書評】READING HACKS!

 2009-01-11
いやー、本に対する姿勢が思いつきもしなかったことだらけで、勉強になりました。

とにかく、本に対してどのように接すれば、好きになり、有効な人生になるかについて書かれています。
多くはTipsなので、目次を見てもらうとして、特によかった3カ所を紹介します。

1.ブックダーツを使う
2.ブックストッパーを使う
3.アウトプット重視

1.ブックダーツを使う
これは、まさにほしかった商品です。
本を買ったときにおまけでついてくる紙のブックマークを使うのですが、落としたりしてなくします。
だから金属のブックマークならと思ったけど、本に挟むと紙に方を残してしまって、本に傷をつけるのが、嫌いな自分にとっては許せません。
そんなときに、このブックダーツは魅力的な商品です。
0.1mmの厚さで出来た青銅の小さなしおりです。といっても、しおりと違って、どの箇所まで指定できます。だからダーツです。画像はこちらを見てください。
【楽天市場】マークしたい行を矢(ダーツ)がしっかり指し示します。しおりとして使うもよし、ラインマーカーの代りに使うもよし。薄いからいっぱい付けても邪魔になりません。BookDarts[青缶]:快読ショップYomupara楽天市場店

現在のラインナップを調べたところ
50個入り(別名:青缶) 約1000円
125個入り(別名:赤缶) 約1900円
エンベロープ(12個) 約400円
マルチカラー(18個) 約500円
チョコラベル(90個ミックス) 約1700円
の5つがありました。
詳しくはこちらで
【楽天市場】ブランド別 > BOOKDARTS(ブックダーツ):イーオフィス

自分は、お試しで使いたいので、50個もいらないので、ただ12個は少ないと思ったので、マルチカラーにしました。3色あるので良いところです。

ちなみに、マルチカラーは値段が送料より安いという状況が発生するので、クロネコヤマトのメール便で160円が良いと思います。自分はエンオークで買いました。楽天とヤフーショッピングで買えるので、ポイントがある方で買うのが良いですよ。
【楽天市場】マーキングやしおりとしてお使い頂けますブックダーツ (マルチカラー/18個入り):エンオーク
エンオーク *ブックダーツ2マルチカラー*マーキング、しおりに便利 - Yahoo!ショッピング



2.ブックストッパーを使う
これは、本を開くために使うおもりです。
最近、本の内容を引用するため、パソコンに打ち込むのですが、腕で押さえてキーボードを打つと、面倒くさいです。
これって、勉強で本を開きっぱなしにするときも同じですよね。
たまに本が閉じてしまって、イラっとした経験ありませんか?
そのときにこのブックストッパーです。
ブックストッパーブックストッパー
(2004/07)
不明

商品詳細を見る


ただ、注意してほしいのは2つ必要という点です。
1つで大丈夫かなと思いましたが、2つないとちょっと使えません。
頼まないとなぁ・・・。
ちなみにおもりは鉄ですが、2007年10月まで真鍮だったそうです。金属高騰のせいで鉄になったそうです。だから昔は錆びなくて、現在は錆びます。
せめて、表面だけでもステンレス加工してくれたらな・・・。


■アウトプット重視
本を読むと、知識を得たり、違った世界観を経験できるから楽しい物ですが、読んで満足するだけはあります。
そんな状況に注意を促しています。

P210
わたしが本章で言いたかったことは単純で、「みんな、もうインプットで終わっちゃう読書はやめようよ。何か生み出すアウトプット型の読書に切り替え、自分だけのシステムを構築して、周りを出し抜いちゃおうぜ」ということに尽きるのです



これは自分も陥ってただけに、気をつけたいです。
最近、アウトプットすることは、本当に重要だと思っています。
人に認められるのはインプットではなく、アウトプットです。
どんなに知識があったとしても、それは認められません。
認められるのは、知識をどのように生かし、用いたかです。
本をたくさん読んでも、話に出てこなければ、何の意味もありません。
それよりテレビ見て、話にどんどん出している方が、印象は良いはずです。


そしてアウトプットは、誰かに教えることにつながるので、インプットに気を遣います。
そのため、徹底的に理解しようとします。
それは反復することになるので、記憶の定着にもなります。
だからアウトプットは重要です。


他にも、本を有効に使う方法が書かれているので、本好きは一読の価値があると思います。

■著者のブログ
Life Hacking Life (原尻淳一ブログ)

READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣
(2008/10)
原尻 淳一

商品詳細を見る


■気に入った箇所の抜粋
P27
学ぶ意志のある人はどこでも学ぶことができる
P45
私の発想は「ホームライブラリー」です。家を図書館化する 。
P54
本に対する「選択眼」を高め、購入時の納得の確率を高めることだと言えます。
P55
購入時の目次もよく読み、カスタマーレビュー(書評)も読んでから買っているにもかかわらず失敗の連続です(笑)。打率で言うと3割程度。なぜなのでしょうか。結論から言うと、私は間違いなくインパクトの強いカスタマーレビューに引っかかって、本当は必要でない本を買っていたのです。
P58
できれば、ご自身の通勤ルートの動線上にに、書店チェックルートを確保しておくと便利です。
P65
松岡さんの選りすぐりの本がウェブ上で書評として展開されいます。それが『松岡正剛の千夜千冊』です。
P68
できることなら、一般読者の声だけでなく、複数の、それも新聞社や雑誌の書評も踏まえて、複眼的に検討し、納得の確率を高めたい物です。
P68
書評・ブックレビュー検索エンジン
P78
その内容を検討できる「想-IMAGINE Book Search」というブックナビゲーションを紹介します。
P87
みなさん、ブックダーツをご存じでしょうか。とても薄く作られたブロンズ製のしおり(アメリカ製)なのですが、・・・・しかもブックダーツはおおよそ0.1mmととても薄く、たくさんクリップしても本がふくらんでしまうことがないので、ポストイットのような使い方も可能です。
P88
ここでは「Jcross図書館の本の横断検索」を紹介しましょう。これは大学図書館、学校図書館、公共図書館、専門図書館をすべて一気に検索ができる優れもの。
P88
借りた読書情報を可視化させるツールはウェブ上にたくさんありますが、いくつか紹介しておきます。その1つが、「ブクログ」です。
P111
同様に「面白くない本はキッパリと読むのをやめよう」とおっっしゃっているのは、清水幾太郎さんです。
P111
杭打ちの段階で面白くない本は、本棚で数年寝かしておくことをお薦めします。これはわたしの経験則ですが、本には「恋愛適応年齢期」があるのです。
P114
立花隆さんは、『ぼくはこんな本を読んできた』(文春文庫)で「速読術を身につけよ。できるだけ短時間のうちに、できるだけ大量の資料を渉猟するためには、速読以外にない」
P118
全く自慢することではないのですが、わたしは大学入学までほとんど本を読みませんでした。・・・しかし、今では年間300冊くらい平気で読んでいます。・・・いつ何をきっかけに、どのように本を読む習慣を身につけていったのか。・・・まぁ時間もあるし、だまされたと思って読んでみたんですが、もう完全にやられました。本当に感動してしまった。そこには、これまで経験し得なかった崇高な世界があると感じたんです。
P129
ノウハウ本は実験をして、自分にあったものだけを吸収する。これが大切です。なぜかというと、方法は人によって向き不向きがあるからです。
P133
『知的生産の技術』(岩波新書)で有名な梅棹忠夫さんは、「行動中心の読書を心がけよ」と言います。
P164
レオナルド・ダ・ヴィンチは「まず、はじめに最後を考えよ」という言葉を残しています。
P170
実は、わたしはいくつかハックを生み出す際、「原理原則」に則ります。その1つに「脳は極力処理に使い、記憶は外部に携帯しておく」というものがあります。
P184
多読で一番怖いのは、無意識に本に頼りきって、自分で考えるという行為をやめてしまうことなのです。
P192
坂本元さんの『考える技術・書く技術』(講談社現代新書)には面白いアイデア発想のリーディング術があります。
P204
社会学の祖、マックス・ウェーバーは朝、絶対に新聞を読まなかったそうです。夜の睡眠から解放された時、苦労が一番回復している状態だから、新聞はなく本こそ読むべきだ、というのです。
P210
わたしが本章で言いたかったことは単純で、「みんな、もうインプットで終わっちゃう読書はやめようよ。何か生み出すアウトプット型の読書に切り替え、自分だけのシステムを構築して、周りを出し抜いちゃおうぜ」ということに尽きるのです。
タグ :

【書評】情報ダイエット仕事術

 2009-01-10
目標達成のためには、時間が必要です。

英語が読めるようになるためには、勉強が必要です。
プログラミングがかけるようになるためには、勉強が必要です。
ピアノが弾けるようになるためには、練習が必要です。
ダイエットするためには、色々な方法がありますが、基本に戻れば運動が必要です。

なんだって時間は必要です。
そのために、
・絶対量を増やす
・スピードを速くする
・質を向上させる
方法が結構、提案されています。
そんな中で、今回読んだ「情報ダイエット仕事術」は生活の中で無駄な時間を減らす、また小さな事を続けることの大切さを教えてくれます。

テレビをたくさん見ている人なら、半分にすることや
ニュース情報は絞る

当たり前だけど、再確認できました。
ただ、小さな事を続けるはとても参考になりました。
多くの自己啓発本は、何年後、数年後、はては十数年後の未来に対して、目標を立てることの重要さを語ります。
目標があれば、達成できる。
なんて、ものすごい自信満々に書かれています。
そして目標を作成したら、細かい目標を作成していきます。

たとえば、「5年後に英語の人と話せるレベルになる」を目標にしたら
3年後には・・・
来年には・・・・
と細かくしていきます。
そしてやっと明日何をすべきかを決めていきます。

この方法は確かに、短時間で目標を達成するには便利かもしれませんが、多くの人は何年後にどうなっているかなんて、分かりません。
だから帳尻合わせ、または調整が必要になります。
また目標が先にあるので、今やっていることに効果があるのか疑問がわきます。
だから、この方法は強い動機、精神力が必要だったりします。

そして、自分は怠け性だけに、この方法をやってみましたが、ダメでした。
続けるためのモチベーションが続きません。

しかし、情報ダイエット仕事術では
小さな事から初めて、目標に達成することにしています。
つまりこれは、自分の感覚で納得できる行動を続けることです。
これは人それぞれなので、絶対的なことはありませんが、思いつく・想像できる行動だと思います。

自分だったら、
英語の教科書を毎日読んで、読破する。
日経ネットワークを毎号、読む。
情報整理術・アイデア術の本を読む。

が今すぐにでも行動できる目標です。
これらの積み重ねで、
「英語が読めるようになる」
「社会人+2年の人と同じぐらいのレベル」
「独自のアイデア術を完成させる」
を達成しようとしています。

この方法は、トライアンドエラーです。
今の行動が目標に向かっているか、確認する必要があります。
それだけに、多少の無駄はありますが、実感は感じるはずです。


他にも役立つ考えはありますが、この手の仕事術本は人によって参考になるか違うので、
まずは目次をチェックして見てください。


・・・と思ったらない(汗)

情報ダイエット仕事術情報ダイエット仕事術
(2008/12/20)
堀 E. 正岳

商品詳細を見る


■気に入った箇所の抜粋
P29
目標はブレイクダウンで把握、行動はボトムアップで管理
P33
量子力学の基礎を築いた理論物理学者ニールス・ボーア「専門家とは、自分の分野でおかしえる、すべての間違いを経験した人のことだ」
P55
私たちがテレビやインターネット、そして雑誌や週刊誌を通じて見るニュースは膨大な量になっています。しかしその80%以上の情報は数日後には忘れてしまう、必要のない情報ばかりです。
P60
心理学者のニール・フィオレ博士は著者The Now Habit でこうした「仕事の先送り」や「やる気の低下」は、あなたが怠惰だからという理由で生じるのではなく、多くの場合「時間がない」と焦っているときの自然な反応なのだと書いています。
P75
つまり周囲の雑音の音量のせいで集中力が阻害されるというよりは、それが「自分と関係している」「自分にとって興味をひくもの」 である場合のほうが集中力は途切れやすいのです。
P77
自分が最も能率が上がるとわかっている時間帯に、特定の作業を集中させるのは、ホームグラウンドで戦うような安心感を与えてくれます。
P83
同じ時間で多くの仕事をこなそうと考えるなら、最初から最後まで全力疾走をしようと無理をするよりも、心を楽にする自分にとって最速のペースを守る方が合理的です。
P98
「脳が冴える15の習慣」で「小さな失敗を記録しておく」という習慣を紹介しています。人から受けた注意や、ちょっとした失敗を記録してみると、思わぬ共通点や、特定の時間にそれが集中していることに気づいたりします。
P104
あなたの時間に「誰が」「いつ」アクセスできるのか、一定のルールを作っておくことで、お互いの集中時間を尊重して能率を高めることができます。
P131
重要なのは、アウトプットは「準備ができたら」「十分に学んだら」行うのではなく、定期的に行う方が効果的という点です。
P137
注意したいのは、ニュースそれ自体や、記事そのものは「フロー情報」と区別したのに対して、「自分が面白いと感じた点」は「ストック情報」に当たるという点です。・・・「知的な体験」はストックすべきなのです。
P145
読書の質を上げるためには最初にできることは、「無駄な読書を減らすこと」です。
P146
哲学者のショウペンハウエルは、「読書について」の中で、「1日に多読に費やす勤勉な人間ほど、自分でものを考える力を失う」と警告しています。
P159
急に時間の使い方と毎日の行動を変えたせいで、思わぬ抵抗や、挫折や徒労を感じることさえあります。しかし、覚えておいてほしいのは、この時点での不快感は一時的なものだということです。
P166
しかし、あるときを過ぎると、それまでの苦労はなんだったのだろうかと思うほど急速な成長を迎える瞬間が、突然やってきます。
P184
ただし、「けっして例外なく続けよう」と自分に追い込むのではなく、「これがダメなら、こちらをやったらどう?」と自分に逃げ道をあらかじめ用意しておくのです。
P190
壁にぶつかることは、その人の能力の低さを表しているわけでもなければ、さらなる成長が望めないということでもありません。それはむしろ、それを超えたなら、さらなる飛躍が約束されている通過点にさしかかったということなのです。
P202
こうしたときに利用できるのが、デイビッド・セアというブロガーが公開しているPrintable CEOというカードに含まれている「点数記録シート」です。
タグ :

破損したwordファイルから文章データを抽出せよ!

 2009-01-06
少し遅いですが,新年あけましておめでとうございます.
今年も,気づいたら更新をモットーに頑張ります.

さて,今年卒業なので,論文を書いています.
我が研究室には,手書きで書くという習慣はないので(嘘か誠か,とある人が言ってました.しかも学科は情報系です・・・)
ワードで書いています.

そんな中,今日も論文を書くため,ファイルを開こうとしたら
ps_090106_052.jpg

とか言い出しました!

案の定,ファイル開けません!


明後日,提出という瀬戸際の中で,なんという風景でしょう.
もう,地獄への階段ようこそとしか言えません.

さっそうと,ググってみたらいい相談がありました.
MSN相談箱 Wordが開かなくて困っています
まさに状況は同じです.
さっそく藁にもすがる思いで
Word 2007 で文書が破損している場合のトラブルシューティング方法

さっそく試してみます.

方法 1 : リンクを更新せずに下書きモードで文書を開く  
あ,だめだ
方法 2 : 新しい文書にファイルとして文書を挿入する
これもだめか
方法 3 : 破損している文書へのリンクを作成する
おいおい!これもか!
方法 4 : ファイル修復コンバータを使用する
チーン・・・

あ・り・え・な・い!
あんたら,一番知っている人でしょ.なんとかしなさい・・・・

時間がもったいないないので,愚痴るのよして
さらにググると,
Higher than the Sun: Word2007-内容にに問題があるため、開けませんでした
ヒントになる文章が,

Word2007や、Excel2007は、docxとかxlsxと拡張子が付いているが、単純な圧縮ファイルだ。試しに、docsをzipに変更するとXP以降付属の解凍アプリで解凍できる。
破損ファイルにこれをやってみてもダメだった。ファイルが異常な終わり方らしい。ちなみに今回はdocument.xmlが壊れている。


zipの圧縮とは驚きですが,試しにやってみたら解凍できました.
そして,wordフォルダにあるdocument.xmlを開いてみました.
たった2行でデータが収まっています.(すごすぎる・・・)
問題の箇所へ移動するも意味が全然分からず,沈黙・・・

タグだから該当箇所周りを適当に消してみたが,直らず・・・


俺の時間返せ!
と思った瞬間,USBメモリーに一昨日のデータがたまたま残っていたのを思い出して,さっそく開けてみると,開きました.
ただ昨日の分が吹っ飛んだことに代わりがないので,なんともやるせません.

1日が無駄になるなんて許せません.
と言うことで,もう少しチャレンジしてみました.
まず開いたxmlファイルをよく見ると,文章が書いてあります.しかしタグが見づらくてよく分かりません.完全に呪文です.
ps_090106_054.jpg

そこで,タグを除去することにしました.方法は簡単で,正規表現を使うだけです.
しかも記述は簡単です.
<[^>]*>
で終わりです.ただメモ帳ではできません.正規表現が使えるテキストエディタでないとダメです.
自分は,oeditを使いました.
ソフトはこちらかDLできます.A.Ogawa's home

ps_090106_056.jpg
試しにやってみると,
ps_090107_058.jpg

うまく文章だけにできました.

あとは,文章を埋めて,なんとか昨日分をできるだけ復元できました.

文章が多かったからこの復元は有効でした.一応,画像なら/word/mediaにあるけど,図形使ったらちょっと難しそうです.あと表,グラフとかね.
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。