スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

一流Webエンジニアになるための情報源(もちろん仮)

 2009-12-23
日頃からチェックしている情報源を紹介します。
Web系に偏っているので、他の業界は合わない場合があります。

1.TechCrunch Japan
Webサービス系で米国の情報がいち早く入ってくるのは、ここだと思います。
英語が読めない人には嬉しい限りです。

2.GIGAZINE(ギガジン)
PC全般、ゲーム、おもしろ系で独自の情報が多くて、他の情報源とかぶることが結構少ないです。
それだけに、ユニークもあって面白いです。

3.はてなブックマーク - 人気エントリー - コンピュータ・IT
時間は有限ではないので、たくさんの情報を見ることは出来ないこともあります。
そこで、お手軽に今の注目がわかるSBMです。その中でもはてなブックマークはIT系の情報で質が高いです。

以上は必須の情報源です。
以下は必須ではなく、用途に応じます。

1.INTERNET Watch
Web系の情報を扱っているので、よくチェックします。一般的なことは知ることが出来ます。

2.IT系全般でどれか
ITmedia News
ITpro 総合トップ
CNET Japan
かぶることが多く、どれか1つを見ているだけでカバーできることが多いです。不足ははてなブックマークで補っています。

以上が、必要な情報源です。
本当の一流エンジニアはたくさんチェックしているかもしれないですが。

これにRSSリーダーでチェックするのが、効率面でいい!となると思いますが、自分は推奨しません。
RSSリーダーはたくさんの記事を読むために作られていますが、なぜか毎日続けるにはかなりの根気が必要になります。
一方で1つのサイトを1つ1つ確認する方が、楽しいです。
画像や、フォントのサイズ、そういう物があって、苦痛にならないのか、
たくさん見るだけのためだと、作業と感じてしまうのか。
謎ですが、1年間、毎日200記事ぐらい読んで実感しました。
今では、昔ながらのクリックで確認です。


P.S 本当は、他に個人でニュースをピックアップしているオレンジニュースを予定していたのですが、最近はサービスを中止したのか、繋がりませんでした。
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。