スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

USBメモリからデータを復旧せよ

 2009-01-25
なんか、データ壊れることばっかり。
研究室のメールサーバーから焦げ臭いにおいがして、急いで止めたらCPUがいかれました。
しかたなくHDDからデータを抽出しようと思ったら、読み込めませんでした。
Seagateじゃないんだから止めてくれと。

それでもって、こんどは私物のUSBメモリのデータが読み込めません。
壊れたのか?と思いましたが、中身を見ることは出来ます。
ただ、1GBのUSBメモリだけど、そのうち、使用領域が825MBで、残り153MBになっています。
でも、見えているファイルの総容量は20MBです。
明らかに、残り805MBが見あたりません。

調べてみると、原因は2通りあるようです。

ファイルの位置情報が損傷を受けOSから見えなくなったと考えられます。ウイルス感染などが原因でファイルに直接的な損傷が発生した場合もあります。

ファイルの位置情報損傷は論理的な障害となり、不良セクター発生の場合は物理的な障害と分類されます。

代表的な三つのデータトラブル症状です。

とのことで、論理的障害と物理的障害があるようです。
論理的なら、まだ望みはありそうです。物理的は・・・どうしようもないですね。


どちらか分からないので、とにかくデータ復元ソフト「PhotoRec」を試してみました。
オープンソースで無料のファイル復元ソフト「PhotoRec」 - GIGAZINE
詳しい説明がありますので、使い方はこちらをみてね。


それで、やってみたら
1GBのUSBメモリですが、1分で終わりました。
復元する拡張子を選ぶのですが、office系とpdfにしたのが良かったのか、早かったです。
拡張子のリストはこちらで分かります。
消してしまった外付けのHDDの復元をしてみた(PhotoRecを使ってみた) | anchoco:#

そして結果がこれ

ps_090125_061.jpg

ただ、完全に元通りにはなりません。
フォルダによる階層はなし、ファイル名が全く違います。さらに拡張子も微妙に違っています。
wordファイル「doc」になっているけど、実際はパワーポイント「.ppt」だったりします。
拡張子を変えるだけで良いのですが、かなりの数が間違っているため、これは面倒です。

そこで拡張子判定ソフトWinExChangeを使ってみることにしました。
極-NTSOFT-55555

本来の拡張子を判別して変換することが出来るのですが、やってみたところ上手く判定してくれませんでした。
おしいことにpptをppsで判定しています。
ps_090125_062.jpg

他にも判定してくれないのが多数あります。

結局手動でやるしかないか。


ちなみに、今回のような事が起きる原因は
ハードウェアの取り外しを行わずに、引っこ抜くと起きるそうです。
えぇ、そんなのは、よくやってましたよ。orz
スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/12/18 16:00】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/126-56943089

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。