スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今回もいってきたエンジニアの未来サミット0905

 2009-05-23
昨年の9月に行われた、エンジニアの未来サミットの2回目です。
単発で終わるのかと思っていたら、今年は社会人1,2年生を対象にした内容で開催されました。

前回はこれからITを目指す人向けで、私は社会人前だったし、
今回は新社会人向けで、私は新社会人だし、なんという偶然でしょうか。
そして2回とも当選するという運のもちようです。倍率知らないけど、これは運があるとしか言えない!

0905:エンジニア・サバイバル | エンジニアの未来サミット … 技術評論社

前回の感想はこちらで
一流のWebエンジニアを目指す社会人日記  エンジニアの未来サミットに一言二言



受付で頂いた物です。シールは参加者の証です!
ペンはドクタークリップのミニ版です。
パソナテックさんが協賛だったので、前回のような悪夢を想像したのですが、至って普通でした(笑)


内容は、2部に分かれて
第一部は2時間で、
よしおかたかひろ(進行)
ひがやすを
谷口公一
楠正憲
の4名が「おしえて!アルファギーク エンジニアが幸せになる方法」で議論されていました。


第二部も2時間で
小飼弾
閑歳 孝子
米林 正明
山崎 徳之
井上 恭輔
高井 直人
馮 富久(技術評論社でモデレータ)
の実質6名による「弾vs個性派エンジニア サバイバル討論」で議論されていました。


一部、二部とも得る物があったので、個人的に良かったですが、2二部の方が会場的には盛り上がっていました。
さすが弾さんとでも言うべきか(笑)


第一部はざっくりまとめてしまうと。
1.オープンソースで活躍するのが一番良い
2.新しい技術には若いもベテランもないから若い人はチャンスだ(その中でクラウドがいい)

が回数的に多く出たので、一定の結論ですかね。

他に良かった点は、楠さんが発言した「生の情報を大切にすること、好きなポイントを見つけること」です。
これは第二部でも指摘されましたが、人と人が直接会って発せられる生の情報は、大切です。
理由は、雰囲気、会話の声、表情、動作、などがうまく混ざって人は情報を判断するからです。
別にこれらの情報がなくても、メールのように文字だけ、電話のように声だけでも情報は伝わります。
だけど、それは情報が多く削られています。また会って話すは思わぬ事が聞けます。

次に、好きなポイントを見つけるですが、これは常々感じます。
理由は、この好きなポイントを見つけたからこそ今の自分を再認識して、今進んでいる道が正しいのだと胸を張って言えるからです。
また再現性があれば、長く続けることが出来るからです。

これは大きいです。自信を持つことは、道を突き進むときに絶大な効果を生み出します。
また、長く続けられるということは多くの場合、プロになれます。


第二部をざっくりまとめると、多くのパネラーがそれぞれの主張をしていたので無理があるのですが、あえて言うならば


とにかくやってしまえ


当たり前と言えば当たり前ですが、これは一つの才能だと思います。

人はやりたいことが、あれこれと多いと思います。
その中で、とにかくやってみるは、難しいです。

食べることが好きな人が、食事をおろそかにして、プログラムを書く
体を動かすのが好きな人が、サッカーに行かず、プログラムを書く
飲むことが好きな人が、飲み会に行かず、プログラムを書く

生きていれば、誘惑は多い物です。
それを打ち消してまで、とにかくやってみるは、難しいです。

だから今回のエンジニアの未来サミットの根底に流れていた「ITとにかく好きだろ」が必要になってくると思います。

でも、それは人によって度合いが違います。
だからそれだけにやってしまうのは才能です。いや、運が良かったと言うべきでしょうか。
何にもまして、好きなことをやってしまう物を見つけたからです。


だから、第一部にもあったとおり、好きなポイントそして好きな度合いを他と比較して、欲しいです。
例えばこんな感じ

寝る >= 読書 = アニメ = 聞く > プログラム > 食べる > 飲み > ・・・

これは、日頃から意識しないと、どっちが大事かは実際にやっている途中じゃないと分からないので、日頃から、
「まてよ、今あれをやるとしたら、今のこっちはやるか?」「どっちが好きだ?」と問いかけて欲しいです。

それが分かれば、とにかくやってみるが出来なくても、不思議ではありません。
ただそれほど好きじゃないからです。

そしてこの先は、まだどうすればいいか分かってないんですよね(笑)
順位を上げる方法がある、場合によって変わるのではないかという仮説は立てていますが、まだ検証していません。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/130-e374ea35

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。