スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

静音化へ!電源を変えてみた

 2009-05-31
最近、PCで動画を見ることが多くなったのですが、
夜に見ていると、PCの音が気になってしょうがありません
ちょっと音が小さい動画だと、かき消されることもあります。
そのたびに、PCで出来る音量設定はMAXなので、1m離れたスピーカーにあるつまみで調整します。

あぁ、めんどくさい!
ってかうるさいPC!

それぐらい我慢しろと言う声も聞こえそうですが、社会人になったし、少しだけの贅沢を味わうために、
たぶん、騒音の一番の原因である電源を変えることにしました。


静かになることを第一にして、色々と悩みましたが、買ったのはこちら!

ANTEC [TP-550AP] 80PLUS BRONZE認証取得 高効率550W電源ANTEC [TP-550AP] 80PLUS BRONZE認証取得 高効率550W電源
()
不明

商品詳細を見る


惹かれた点は
・ファンが可変長で動くので、静か!
・中身はしっかり作られている。
・ケーブルが後から追加できる
・2chでは鉄板になりつつある。
・5年保証付き


情報源として2chを大変参考にしました。
2ch!と思う方、PCの知識がある方が多いのか、情報としてかなり参考になります。
だから今回は、かなりの部分を参考にしました。

あとは、coneco.netのレビューを参考にしました。
ANTEC/アンテック True Power New TP-550AP 評価・レビュー [coneco.net]
conecoは動画があるし、文章が分かりやすくて参考になります。


実際に買ったのはこちらです。アマゾンはちょい高いです。
Just MyShop - Antec PC電源 TP-550AP(製品の特長/動作環境・カタログ) -
安くて、送料が無料な点がいいです。自分は、注文してから2日で出荷して3日目で到着しました。


しかし、電源に1万円も使って効果があるのか不安でしたが、いざ使ってみて

静かさに大変満足しました。

恥ずかしながら今まで、爆音だったのを痛感させられました。
HDDレコーダーを使用していますが、HDDレコーダーの起動音と同じぐらいになりました。
本当にびっくりしました。これなら、やらないですが、つけっぱなしで寝ても問題なしです。

これで80PLUS Bronzeを取得しているぐらいだから、変換効率で電気代が安くなり、熱排気が少なくすみます。

知らない人に80PLUS Bronzeを説明すると、電源の電気変換率に基準を設けて、ある一定の基準に達したら、80PLUSが認証されます。
そして、さらに格付けがあって、無印、ブロンズ、シルバー、ゴールドが用意されています。
今回はその中で上から3番目にいいブロンズです。

80PULSの説明はこちらが分かりやすいです。
80PLUS Bronze/Silver取得  - ENERMAX
何がいいか引用すると、

・従来より低発熱(高効率)で、排熱が少なく、空冷設備費用を抑えることができる
・従来より高寿命(熱による劣化が少ない)で、設備投資費用を抑えることができる
・従来より低電力なので、同じ設備規模で、より多くのコンピューターを設置できる
・従来より総合的に、維持費を抑えることができる。


という利点があります。

長く使えば、使うほどお得になります。
とはいえ、今回は費用対効果まで計算していません。目的は静音化ですからね。


しかし、いざ使ってみると静かになったのはいいけど、その他の音が気になるようになりました(笑)
それは、CPUファンです。
現在はCore2Duoに付いてきたIntelのリテールを使っていますが、よくよく調べてみると、CPUファンとしてはうるさい分類に入るそうです。

こうなると、人間は欲が出てくる物です。
CPUファンを変えたらさらに静かになるのでは?
そんなことを考えるようになります。

ということで、次はCPUファンを変えてみることにします。


おまけ
箱の中身

ケーブルは後からつけられるのでケース内に邪魔なケーブルが少なくてすみます。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/132-ac6ba4df

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。