スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

理由はなに?

 2007-02-08
先日、親しい友達とお昼ご飯を食べに行きました。

その場で、現在考えているメソッドとでもいうか、実践話をまとめながら話しました。

そこで、これ結構当てはまるよな
と思ったことがあります。


何かと行動に理由づけをする

これは、人目を気にする人は特に危ない傾向を出します。
何せ、周りが全てになってしまうからです。
という自分もよくやってしまう考え方です。

たとえば、授業に出ていて、周りが眠っているとします。そして先生は理解できない、つまらない話を延々と90分間も喋っています。
この授業は出ているだけで単位が取れちゃうぐらい簡単です。期末試験は1時間も勉強すれば大丈夫です。

さて、あなたならどうするでしょうか?
代筆を頼んで時間を有効に扱いますか?
みんな寝ているし、寝る。

このような答えを出すのが至極当然でしょう

だけど、目の前にある出来事を全力で立ち向かおうとしない姿勢に何か虚しさを感じます。

そして一番注意して欲しいのは、

周りも~
みんなが~

という言葉を使うときです。
この言葉は大事でもありますが、自分の価値で動いた方がいいといえます。
それは、自分を通してもですが、とにかく周りになされてしまいます。

なぜ正しいのかを自分の価値から判断して欲しいのです。
大抵は周りでも正しいけど、やはりここ一番は自分の価値です。


それと一番やってはいけないことがあります。

理由を付けてやりたいことをやらないことです。

たいていの人は、頭で分かっているけど何かと理由を付けてやめちゃったりします。
しかし、公序論理に反しない限りたいがい大丈夫なんです。
また理由ばっかり付けていると、それが習慣となって出来ないのがさも当たり前になってしまいます。

こうなったらもう怖いです。
何かにチャレンジする精神はありません
やればいいと分かっていても、きっと保守するだけの考えになってしまうでしょう
それだけに理由を付けずにやってほいいです。



とはいえ
その一歩は難しく、踏み出せないものです。
自信がつきません
それについては後日お話しします。
スポンサーサイト
タグ : 理由
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/23-3b3f9267

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。