スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

mixiのPVはまだ減少していない

 2007-05-28
いやー久しぶりの更新です。
考えることを放棄していたので、これからは気になったことを発展させてちょくちょく更新を目指します。

さて、最近ネット情報をたくさん読むようになりました。
そこでとあるブログの記事を見て気になることがありました。
音楽から入ってきたMySpace

>ネット周辺から「mixiは疲れる」とか「めっきり書き込みが減った」などという言葉が昨年あたりから急増し、mixiも飽きられてきたという兆候がありました。それを裏付けるように、昨年末にそれまで順調に利用が伸びていたmixiの利用者数が頭打ちとなり、さらにページビューの減少、ひとり月間平均利用時間の下降傾向がネットネイティティングスからでていました。

別に問題なわけではないけど腑に落ちない。
なので引用元の情報を見てみました。

mixi、国内SNSでは圧倒的優位を維持も伸び悩む


サイトを見れば図でページビューが増加傾向から平行になりました。
しかし、これをよーくよーく調べてみればこれは少し間違っていました。
mixiは全体的に減少していなかったのです。

調べた数字が以下に記載しておきます。

■2006年7月
Mobile:12億PV(mixi)
PC  :61億PV(mixi)
    :27億PV(NetRatings)
合計 :73億PV

■2006年10月:約600万人
Mobile:17.9億PV(mixi)
PC  :27.6億PV(NetRatings)
    :69億PV(傾向から予想)
合計 :86.9(予想含む)

■12月4日:モバイルからの登録開始

■2007年1月:約800万人
Mobile:約30億PV(mixi:一日1億PVより計算)
PC  :約70億PV(合計-Mobile=PCで逆算)
合計 :100億PV(mixi)

■2007年3月:1000万人
Mobile:約40億PV(mixi)
PC  :約69億PV(mixi)
合計 :約109億PV(mixi)

(mixi)は公式情報からの引用です。(NetRatings)は先ほどのプレリリースから引用しています。
まず、NetRatings調査の数字が正当なのか確認してみます。
この会社は個人宅へ調査依頼をして、OKが出たならば、インストールCDを送付してそれを使っているパソコンにインストールしてもらい、どこに接続しているかを計測します。
人数は公表されていませんが、逆算して4万6千人が協力していると思います。

それで実際に数字を見てみると、あら驚き
2006年7月ではmixi公式プレリリースと34億PVも違います。
理由としては、母集団から抽出した数字なので当たり前といえば当たり前です。しかしこの差がありすぎるので、使えません。インターネット全体になおした数字なのか、協力者だけなのかわかりません。
なので今回はmixiのデータを使います。61億はmixiが水増しさえしていなければ、これは正確な数字のはずです。


まずNetRatingsのプレリリースはとある問題点があることに気づきます。
それはPCからの接続にだけ限定しているところです。mixiはモバイルもあることに配慮していませんでした。
そこに現状認識が間違ってしまったのだと思います。

なのでモバイルのPVを見てみます。
データを見ればわかるとおり、アクセス数が減少したという2006年10月あたりからモバイルにおけるアクセス数が増加しています。
それに気づいたのか、12月からモバイルからの登録が始まりました。
■モバイルのPV
17.9億→30億→40億(2ヶ月ごとで)

つまり正しく言うならばmixi全体におけるアクセス数は増加しています。
そして補足するならばPCにおけるアクセス数は均衡状態です。
だからネットレイティングの結果はここだけを主張してしいました。
■合計PV
86.9億→100億→約109億(2ヶ月ごとで)


なので「mixi疲れ」はおきているのかもしれないけど、そんなにたいしたことがないというのが現状で認識できます。
というよりモバイルでやるとさらに時間と場所の境目がなくなって、どこでも出来るから負担は増加するはずです。
なのにモバイルが増えていると言うことは、まだまだ懲りてないんですね。

ただ、ここまで調べて何ですが、いつ青天井が終わるかわかりません。
もう1000万人になってインターネットユーザーの8分の1になり、20代に関しては国民の3分の1になりました。
ここまでの増加は30代以下が中心だっただけに、さすがに感は否めません。
このあたりは30代以下のネットユーザー数との関係である程度はわかるかもしれないですね。


そうそう、体験とか口コミは心に通じますが、参考程度にした方がいいです。こういった手法は健康商品では良く用いられる手法です。でも個人差があるので、気にとめてはいけません。
自分に本当に効くかは別物です。
正真正銘科学的に証明されているならばいいのですが、大抵はウソで科学的でないです。
これについては良い本があったので後日紹介します。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/38-7cdfbcfa

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。