スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

不安と戦い、初心を忘れない

 2006-12-07
4月まで就職活動をして内定を頂き、決断に迷っていました。
その迷いは内定ブルーと言うより変な気がかりがあったからでした。

その後、友達とイベントを企画、研究の中間発表がありました。

この2つが中々のくせ者でして、かなりの労力と時間をかけました。
これだけでたぶん4ヶ月分を使ってます。
作業は進まず、苦難ばかりでした。
だけど良い経験ばかりしました。

その影響もあって、事が終わってから再び考え直しました。
そして11月に再就活を始めました。
当初は無謀だと思っていたけどとにかくやりきることとにしました。


だけどモヤモヤした感覚がありました。
それがとても気になりました。

面接のために電車で移動していたときに、ふと6月の体験を思い出しました。
それは就職イベントで大学OBからお話を聞いていたときです。

学科の後輩がOBさんに「夢あって入学したけど、今の大学ではとうてい叶わない授業ばかりです。どうすべきでしょうか?」
それに対してOBさんは「夢だったらあきらめずに1回ぐらいやってみればいいじゃないの」と答えていました。

それを横で聴いていたときに、心に小さな釘が刺さりました。
その時は気にしませんでした。

しかし思い出すたびに今との違和感を感じずにいられませんでした。
何せ一度夢を諦めた男だからです。

忘れもしません2004年11月10日、ゲームを作ることを辞め、社長になるんだ!
と決心した日です。

それ以来、自分なりに活動をしてきました。
そして社長になるために就職活動をしていました。

だけど、囚われた考えだったのだと2006年3月29日に悟りました。
分かったときは涙を流したことを覚えています。
当時はショックでした。
また母親から絶対の反対をされました。

社長なんて所詮サクセスストーリー!
かなうはずがない

と言われて悔しい思いをしました。

しかしそれでも社長になることの執念はありました。
そして、いろいろ迷って2006年11月13日、今までつっかえていた思いを取り払い
自分がどうしたいかを冷静な目で見つめました。

その結果一番しっくり来た答えが「大学院に進学する」でした。
今までの決断と違いとてもすがすがしかったです。


こうしてみると変な事をやってきました。
だけど、やってはいけないことがあると分かりました。それは

不安に押しつぶされて決断することです。

不安は確かに起爆剤になったりします。だけど不安は軽い程度が良いと思います。
不安、不安・・・そればかりだと焦りになって結果は良くなりません。
冷静に判断できなくなってはだめです。

不安、でも冷静。
その調和を持った心が必要だと思います。
そして決めたことにはうだうだ言わない決心をすることです。

一度決めたことはやり通すことです。

やりたいことやれ!夢は困難ばかりでつらいもの

挫けたら初心を思い出す


そのために紙に書くなりしてチェックすることが重要です。
人って忘れちゃうものです。
それは良い面も悪い面もある。
だから常日頃から何か初心を思い出すキーを作ってみるといいかもしれません
スポンサーサイト
タグ : 社会人 意識
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/4-e311075c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。