スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

塩化ビニールがダイオキシンを発生させる報道は嘘だった

 2007-11-25
日経ビジネス2007年11月19日号にとても気になる広告がありました。

ダイオキシンが騒がれた時、問題の物質として有名になった塩化ビニール(通称:塩ビ)ですが、これだけがダイオキシンを発生させるわけでなく、木を燃やしても発生するそうです。

じゃあなぜ?と思われますが、
問題なのは燃やし方にあるそうです。
そのため焼却施設を改良して現在では大気中濃度が2004年では1997年の4%になったそうです。
そして現在では塩ビは成形や加工のしやすさ、丈夫な素材として注目されているそうです。
また資源エネルギーが他の素材より少なそうです。



このことを知ったとき、あの時の報道はなんだったんだろうと思い知らされます。
ただ思うに、科学は分からないことが多いです。
分からないだけに、仮説を立てることが当たり前になっています。
しかし、あくまで仮説です。
仮説なんてものは往々にして覆されたりします。

今はすでに塩ビが大丈夫となっていますが、実感として多くの人は危ない素材として認識していると思います。
(自分は塩ビを見るものなら危ない!と認識してました。)

環境に悪い素材からいい素材へ

早く間違った知識を正すべく、積極的な情報公開を望むところです。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/41-549ef74b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。