スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

炎上報道で思うこと

 2007-12-07
炎上がおきた!
類のニュースを見ると,最近学んだ「集団成極化」が頭の中をよぎります.
SNSで彼氏をフッた女性のアカウントが炎上

これは心理学の研究ですが,インターネットでも起きるのではないかと思ってます.
内容は,集団になると極端な傾向の意見が強まってしまう現象です.
自分でまとめた資料があるのでそれを引用して紹介します.

リスキー・シフトと呼ばれる心理学実験がある.個人より集団のほうが思考・意思決定において保守的で慎重になる傾向があると直感的に思う.だがMITのストーナーは違った答えを出した.
ヘレンという想像豊かな作家を架空の自分物として設定した.彼女は大衆ウェスタン小説を書いて気楽な人生を送っていた.そこに名作になるかもしれないアイデアを思いついた.それを完成させ売れれば,彼女は大きな業績をもたらす可能性がある.ただしそのアイデアを実現できなかった場合は多大な時間とエネルギーを費やすことになる.
これに対して被験者に,ヘレンがどの程度成功確率があればアイデアを実現すべきか,個人とグループで話し合った結果を10~100%で聞いた.その結果,集団は個人より成功確率が低くても挑戦すべきとなった.グループは個人より慎重でなくなった.また個人の意見も同様に変化した.これはつまり人々が話し合うと極端な意見がより強まってしまう.この研究はリスクが高くなるに当てはまったが,その後の研究で意見の方向がより強まることがわかった.つまり集団のメンバーが慎重な傾向だと集団の決定は思慮深くなる.また特定の意見に賛同する人たちが集まって話し合うと,集団はいっそう賛同の程度を強める.これは他の心理学者が高校生に対して行った実験でも同じだった.



過激な意見が強まっていけばさらに強まる.
これが炎上でおきる原因じゃないのかと思ってます.

原因はわかってないのですが,
やっぱり人って自分と同じ意見があると安心して,それが正しいと思いより積極的になるのではないかと考えてます.

どうなんでしょうね.
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/45-4247d965

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。