スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Foxit Readerを使ってみた。

 2007-12-25
PDFを見るなら、AdobeのAcrobatReaderを使うと思います。
ほとんどデファクトスタンダードなので他の製品があることなんて気づかないと思います。
そう、FoxitReaderという製品があります。

この製品、なんと言っても早さが売りです。
ソフトウェアを紹介しているサイト林檎の木では早さが同じよう感じるそうですが、やっぱり早いです。

文章では体感できませんが、画像だらけのPDFまたは容量があるPDFを開いてスクロールをすると違います。
Acrobatは早くスクロールすると処理落ちしますが、Foxitはスクロールと共に表示されます。
起動も速いので、PDFをよく開くひとにとっては嬉しい限りです。

ただ、弱点はあります。海外製なので+日本語で作られています。だからどうしても日本語で弱いです。
今のところ、「―」がファイル名に含まれているファイルは開けませんでした。
この点はしょうがないですね。対応できてないのは名前を変えるか、Acrobatで仕方がなく見るしかないです。


インストール方法
Windows版はInstallerをDLしてインストールします。そしてメニューを日本語、日本語の内容のPDFを開くためのAdd-Onsを落としてセットします。

インストールnextを押していれば基本的に大丈夫です。

アドオンは以下の2つです。メニューのAdd-Onsから落としてください
メニューを日本語にするアドオン:UI Language Package
日本語のPDFを開くアドオン:Eastern Asian Language Support

ファイルはzipなので、解凍したら中身をFoxitをインストールしたフォルダに中身を貼り付けます。
そして後は起動させてlanguageからJapaneseを選択します。これで一通りの設定は完了です。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/48-eb46b7db

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。