スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

期待するならまず時間をかけること

 2008-01-13
メールマガジンを10何件登録しています。
その中に、「平成・進化論。」があります。
鮒谷さんという人がビジネスについて書いているのですが、「今日のピークパフォーマンス方程式。」が面白くて良く読んでいます。

そんな中、第1583号、1582号に時間投資した分によって結果が変わってくるを読んで、納得したことがあります。

それはできないと思って、やらないでおいたことは、その後時間をかけることで徐々にできるようになるということです。
今までの経験でそんな場面はいくつかありました。
1つは高校時代の勉強です。

高校は第一志望に入学しました。このとき自分はできる奴だと思っていました。なぜなら先生は入れるなんて思っていなかったらしいです。
それなのに入学したからできる奴と思っていました。
だけど、入学して初めての試験で総合240人中233位をとりました。
そのあと、自分は運がよくて入学したんだと思い、勉強なんてできないと自覚しました。
そしてそれを証明するかのように、授業が分かりませんでした。
さすがに多少の勉強をしましたが、成績は半分からしたの150位くらいでした。

そして月日はたち、2年の夏になりました。
友達が塾に通っている話がお昼休みに話題になりました。
というのも、先生と生徒2人という面白い状況になっていたからです。
それで面白そうだなと思い、なにげなく塾に通うことにしました。もちろん友達から誘われたのあります。
塾は週に2回程度で、1回90分ぐらいです。これといって多大な時間をかけたつもりはありません。でも宿題があったために+何時間勉強するようになりました。(小さい頃から宿題だけは絶対やる癖がありまして)

そして3年生になって、変化が出ました。
数学III+Cが面白いくらいに分かるようになっていました。
これは今までにないくらいの驚きでした。

そしてその小さな変化から、「もしかしたら勉強すればなんとかなるのか?」と思うようになりました。なぜなら、III+Cが一番力を入れて勉強していたからです。
それから、受験に向けて地味ながら時間を勉強に費やしました。
ただ、残念ながら成果はすぐに出ませんでした。
4月から7月まで、勉強しても成果はあまり出ませんでした。

だけどある日突然として、数学I,II,A,Bが分かるようになってきました。
またこれも一番重点を置いて勉強していた教科でした。他の教科ももちろん勉強していましたが、好きなジャンルだったのでついついやっていました。あまりやっていなかった英語はできないままでした・・・。

このことからやった分だけ成果が返ってくるといえます。
そして、成果はすぐに出ないと言うこともわかります。
さらに言うならばすぐにあきらめてはいけないことがわかります。

これについては、ベストセラー1日30分を続けなさい!にも書かれています。
著者の古市さんは英語の勉強法で習得できない理由として
勉強量が圧倒的に足りないためと指摘しています。(P132、勉強法31)


今までの話は単純に量が足りないという点でしたが、これを分かっていて対処している人は早々いないと思います。
この点をぜひ忘れずに、焦らず着々と時間を費やしたいものです。


「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
(2007/06/21)
古市幸雄

商品詳細を見る
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/53-bcfb749f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。