スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

会社説明会に行って感じた違和感

 2008-02-15
ITエンジニア向けの会社説明会に行くと、決まって学生が聞く質問があります。

Q1技術がないのですが大丈夫ですか?
Q2入社後の研修は?


Q1の技術がないは、文系の人でもなれるために文理問わず採用している会社が多いので、よくある質問です。
ただ、技術がないでもOKってよくよく考えたらおかしな話ですよね。
普通に考えたら技術がある人を雇いたいと思うはずです。
そうすると、なぜ?になるわけですが、1つ考えられるのはこの業界は慢性的に人手が不足しています。
そのため、専門知識がない人に活躍してもらうことになっています。
実際に、文系でも活躍している人は多いです。会社によっては半分とか普通にあります。


2つ目は、プログラムは理系・文系の感覚で判断できないということです。
もっと違った要因でプログラミング能力が違ってくるということです。
1つの事例ですが、授業でプログラミングを勉強していましたが、友達はセンスがないと感じました。それは10教えて1の反応でした。何度言っても覚えてくれませんでした。数学、物理はそつなくこなしたので、理系のセンスはありました。

だからこれがあるんじゃないのかと思っています。
事実なら何によってか知りたいですね。

ただ、誰でもプログラミングはある程度できるようになるという話があるだけに、どれが本当なのかあやふやなんですがね・・・。
会社はこの点を見抜いているのかな?・・・


次はQ2の入社後の研修です。これは質問としては普通だと思いますが、ただ、あまりにもこの点を重視して、確認をとる人がいました。
相当心配なんでしょうね。未知の分野を学ぶって予測がつかないから不安になります。
でも、その不安を研修によって解決しようとする姿勢はどうかと思います。
会社は受け身の人を好みません。ってか一般的にそうだと思います。
受ければ感覚は大学で終わらすべきで、社会人になったら積極的な姿勢で臨むべきだと思います。つまりどうすればいいのか?という発想が必要です。
この場合は分からないのだったら経験してしまおう。という考えを持つべきです。
何を学べばいいのか分からないのだったらエンジニアに聞くなりして、独学でやってみるべきです。この業界では独学で勉強したプログラマは多いです。

このような積極的に不安を乗り越える姿勢は会社ではプラスにとってくれるはずです。
ちなみに時間がないは×です。ビジネスにおいて言い訳は通じません。
言い訳しないで、どれくらいやれるかも重要になります。


んー学生ながら、偉そうに語ってしまった。
でも、そんなに間違ってないですよね?
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/58-beae729b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。