スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

SIのちょっとした一面がかいま見られる動画

 2008-02-20
ITのソフトウェア産業は元請け、下請け、孫請けと連なっている話を良く聞きます。
ひどい場合は孫の下があるとか・・・。

そんなところに技術ってないよなー
自社で作れないのを他に回すって何なのさ?
偽装請負とかなんだよ・・・

と日頃から思っていただけに、元請けのSI(System Integrator)は酷いな・・・
どれだけ腐っているんだよ・・・と思っていました。
そして、そんな噂がはっきりする動画に出会いました。みのもんたじゃないですが、ズバッ!とSI業界をいってくれます。
その名もすばり「SIビジネスに未来はあるか!?」です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2004982

この動画はニコニコ動画で見られます。IDを持っていない人はこの際に取得することをおすすめします。
そんなの面倒!と言う方はこちらで見られます。
http://gihyo.jp/event/2007/tech-meeting/data

羽生さんという会社の社長が業界で起きている生々しい実態を語ってくれます。
就活をしているとそうなんですが、多くの会社は悪いところをあまり語りません。良い会社なら聞かれたら教えてくれますが、酷いところは煙に巻きます。
それだけに、こういう情報は重宝されます。
でも、決して間違った判断をしてはいけないことがあります。
それは決めつけることです。
たとえば、この情報で「あ、SIはだめなんだ・・・じゃあやめよう」と思ってその通りにすることです。

業界にはいい面も悪い面もあります。
まったくきれいな業界というのはないような気がします。
もしあるとしても、自分は全く行きたくないです。
たとえば、砂の粒を数える仕事とかどうでしょうか。ただ毎日、数えます。それだけです。でも福利厚生良く、給料は平均並です。ただ毎日数えるだけです。競争はありません。上司部下の関係がありません。すばらしいです。やりたいでしょうか?
自分はNOです。なぜならやりたいことがないからです。

SIには、SIにしか出来ないことはあります。
それを実現したいならば、ちゃんとSIを目指すべきです。
ただどの会社に行くかは、現場の情報を集めることは必要です。そして対策をとっておくことが必要だと思います。



あーなんて偉そうな就活生なんだろ。もし共感できたらクリックお願いします→
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/61-55ba564a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。