スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日本ITでなんか少し面白い動きが、しかし天才ときたか

 2008-03-12
IPAという団体があります。
IPAは独立行政法人 情報処理推進機構の略であり、国の公式機関です。
有名な仕事は初級システムアドミニストレター、基本情報技術者、ソフトウェア開発などの情報処理試験を運営しています。
情報系に関わる人なら一度は聞いたことがあると思います。
ただ、最近IPAは未踏活動でよく耳にします。
スーパークリエイターを任命して、バックアップするということをしています。
選ばれると、有名会社に就職するって聞きますね。グーグル、はてなとか。これは1つのキャリアパスになるのかな・・・
選ばれた時のニュースはこちら↓
IPA、未踏ソフト事業で「スーパークリエータ」15名認定
「次のビル・ゲイツを」IPAがソフトウェア分野の天才12人を認定

それで、今回紹介するのは、その未踏で選ばれた8人が海外に行ってるということです。ただの海外ではなく、ITでは有名なシリコンバレーです。
ただシリコンバレーに行って終わりだけでなく、プレゼンを米グーグルで行うとか。
国が推し進める活動はつまらないことで終わりそうですが、何かひと味違う感じです。
記事はこちら↓
IT再生の「のろし」を上げよ!──シリコンバレーに切り込んだ八人の侍

一緒に同行しているジャーナリストの林さんがブログに書いています。
未踏の天才達が米国市場にチャレンジ

そして何より驚いたのが、古川さんが団長として参加していたことです。ブログにも書いてます。
シリコンバレーへのツアー団長に就任す

しかし、この流れを見ると天才が海外進出を満ち切り開くって感じですね。
まぁ、それはそれで納得できますが、自分みたいな凡人にはほど遠い試行ですね。
刺激は受けますが、どうしろか考えないといけませんね

さーて、どうすれば天才に勝る結果を出せるのかな。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/70-d5f80c16

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。