スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

マイクロソフト製品群が学生なら無償で提供DreamSpark (ドリームスパーク)

 2008-05-15
マイクロソフトのお知らせメールの内容にびっくりです。

マイクロソフトは、5 月 13 日より DreamSpark を開始し、ソフトウェア開
発製品、アプリケーションデザインツール、サーバー OS 等を学生の皆様を対
象に無償でダウンロード提供を行っています。

DreamSpark では、対象製品を下記のダウンロードサイトから無償で入手
できます。なお、製品のダウンロードには国際学生証(注1)の番号が必要
です。


【ダウンロードサイト】
http://go.microsoft.com/?linkid=8907444


【ダウンロード対象製品】

・Visual Studio 2005 Professional Edition 日本語版

・Visual Studio 2008 Professional Edition 日本語版

・Expression Studio 日本語版

・Windows Server Standard Edition 日本語版

・SQL Server 2005 Developer Edition 日本語版

・XNA Game Studio 2.0 日本語版

・XNA クリエイターズ クラブ 12 ヶ月間 メンバーシップ



なんとほとんど無料の形で、数多くの製品が無料で提供されます。
国際学生証というのが必要らしいですが、1430円で発行されるそうです。
ちょっとお金かかりますが、それでも十分安いです。
VisualStudioの最新版2008もすごいですが、WindowsServer2003Standard Edtionなんて学生なら普通に使う機会がないので、面白そうです。

そして気になる、学生が終わっても使用できるのかについて規約を読んでみたところ、

学生の身分の終了、使用の終了。

1. 学生の身分の終了。お客様が (上記「お客様」の定義を満たさないことによって) 学生支援プログラムの適用を受ける資格を失った場合、学生支援プログラムにおけるお客様のメンバーシップは自動的に終了します。ただし、本ライセンス条項の条件に従うことを条件として、学生の身分が終了する前にお客様が取得した本ソフトウェアの使用を続けることができます。



学生が終わっても学生中に取得したソフトは規約の条項を守れば使用できるそうです。でも条項には学生項目が多いので、どういうことなのか・・・。このへん聞いてみます。

他に気になる制限


・1デバイスだけに、インストールできます。つまり1台のパソコンだけです。
・バックアップのため1部だけ複製することが可能です。
・商業目的での使用の禁止、プログラム作って値段つけての配布は出来ません。商用ライセンスが必要になるようです。
・Windows ServerはCALというのがないため、クライアントからアクセスすることが出来ないようです。

参考


Microsoft DreamSpark FAQ
マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項
国際学生証ISICカード・>・Microsoft Dreamspark
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/79-503a0550

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。