スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

学生無料ネタ:FlexBuilder3Professional

 2008-05-18
MicorosoftのDreamSparkも面白かったのですが、AdobeがFlexBuilder3Professionalを教育関係者なら無料で利用できるようです。
そしてこのFlexですが、聞き慣れない人に説明すると

Adobe Flex 3は、主要なブラウザ、デスクトップ、オぺレーティングシステムに同一の体験を提供する、表現力豊かなWebアプリケーションを構築できる無償のオープンソースフレームワークとしてアドビシステムズ社が開発しました。一般的なデザインパターンをサポートする最新の標準規格準拠言語とプログラミングモデルに加え、Eclipse™ベースの開発環境や高度なデータサービス、さらにはユビキタスなAdobe Flash® Playerソフトウェアをベースにしたエンタープライズ仕様の高速なクライアント環境を提供します。Flexは、操作性の高い表現力豊かなアプリケーションの開発を可能にすることで、ユーザ体験を飛躍的に進化させ、顧客満足度やユーザの生産性向上にも貢献します。


ということです。WebアプリケーションをFlash見たく作れるようにする技術らしいです。有名なソフトだとこれが有名かと思います。
Adobe Photoshop Express - Made You Look.
これは以前に使ってみましたが、面白かったです。サクサク動くし、インターフェースはFlashなので使いやすいです。
ログインが必要なので、登録が面倒な人はこちらのサンプルをどうぞ。
Adobe - Flexデベロッパーセンター

そしてこのBuilderはこのFlexによるWebアプリケーションを簡単に作成するソフトです。
もともとFlexによるWebアプリケーションはオープンソースなので無料で作れます。

入手の仕方

まず申請をします。申請は学校でも個人でも出来ます。
ただ、学校サイドだとなにやら特別なメンバー、またはCLPに加入している必要があります。
個人だと、学生証があれば申請できます。申請して最大で2週間かかる場合があるそうです。
詳しくはこちら


1.Adobe Japan Education Vanguardsメンバーを通して教育機関が一括申請(日本語での申請)
対象:「Flex アカデミー」参加校またはCLPに加入している高等教育機関
「Flex アカデミー」参加校または CLPに加入している高等教育機関(大学機関、専門学校、高等専門学校)の方は、Adobe Japan Education Vanguards(以下「EV」)メンバーを通して学校施設、教職員、学生分を一括して申請していただけます。詳しくは、Education Vanguards Webサイト内のFAQをご覧ください。

2.ワールドワイドの申請窓口を通して学生や教員・スタッフ個人が申請
対象:初等・中等・高等教育機関に所属する学生、教員・スタッフ
学生、教員・スタッフは、所属している学校がFlexアカデミーまたはCLPにも加入しているかどうかにかかわらず、初等・中等・高等教育機関に所属していれば、ワールドワイドの申請窓口(Flex登録サイト:英語対応)で直接で申請いただくことで無償ライセンスを受けられます。

ワールドワイド申請窓口: http://www.flexregistration.com/
※日本では、この申請に関するサポートや支援などは行っておりませんので予めご了承ください。

ワールドワイドのFlex登録サイトでユーザ登録を行うことにより、シリアル番号を入手して、ダウンロードした体験版のライセンス認証を行うことができます。登録時に、学生証または教職員証のコピーのアップロードを求められます。教育機関のレターヘッド付きの文書に、現在の所属が明記されたものをアップロードすることもできます。有効であると認められると、Flex Builder 3 Professionalを無償使用するための教育機関向けシリアル番号が電子メールで送信されます。申請してからシリアル番号を受け取るまで、最大で2週間かかる場合があります。




今回は個人なのでこちらから申請しました。Adobe Flex

英語ですが、そんなに書くことはありません
2ページありますが、1ページ目は学校関係者、規約を守ることに同意という意味です。
2ページ目は以下の通りです。
1. Name*:(名前)

2. Email address*:(Eメール)

3. Name of Educational Institution*:(所属機関の名前)

4. City*:(市町村)

5. Country*:(国:当たり前ですがJapan)

6. Educational level*:(教育のレベル)
primary (elementary)(初等教育)
secondary education (high school)(高等教育)
undergraduate(大学生・学部)
graduate(卒業生)
postgraduate(大学院)

7. What major are you studying*:(何を選考しているか?)
Computer Science(コンピュータ科学)
Engineering(エンジニア)
Human Computer Interaction(ヒューマンコンピュータインタラクション)
Design(デザイン)
Other(その他)

8. Will Flex be taught in a formal class?(Flexは授業で教えてもらえるだろうか?)
Yes No

9. Upload scanned image (GIF or PDF) of the front of your Student ID stating a current date, for example: Fall 2007. If you do not have a Student ID please upload a scanned image (GIF or PDF) of a letter on your educational institutions letterhead that verifies that you are a current student at the institution*:(学生証のコピーをGIFまたはPDFでアップロードしてください、または所属機関にいることを証明する文書をアップロードしてください的なこと)
(max 2MB)


10. I would like to receive communications relating to Adobe, its products and services including product releases, product upgrades, seminars, events, training, and special offers, and Adobe and its agents may use data I have provided in accordance with the Adobe online privacy policy.(今後、関連する情報をAdobeからお送りして良いでしょうか?プライバシーをまもります。的なこと)


今日の午後に申請したけど、いつ返事が来るのだろう。


制限

制限はあまり書かれていませんでしたが、以下の点が書かれていました。

・商業利用禁止
・個人所有PC


参考URL

shunirr.org - FlexBuilder3ProのEducation版を申し込んでみたよ
Flexのアカデミック版 - PHP,MySQL,Flexな日々+イラストとか
Adobe Japan Education Vanguards (高等教育機関教員向けコミュニティ)
Adobe - Flex 3:FAQ
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/82-586aeb13

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。