スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

無料のパーティションソフトGParted Live CDを使ってみた。

 2008-06-08
研究が忙しくなって、ブログ更新がおろそかになりました。
書くネタはあるのですが、アウトプットに目がいかなくて、更新を忘れちゃいます。
以後もう少し書くようにします!

さて、最近全然使わなくなったノートパソコンがもったいないと思っていたので、再セットアップを決意しました。
起動が遅くなったし、容量が少なくなったので一度に削除をかねてみました。
再セットアップは無事に終わりました。
ただ、再セットアップしてソフトをインストールした後にパーティションを1つにまとめた方が良いと気づきました。さすがにまた再セットアップは面倒だったので、パーティションソフトGpartedを使えば現在のままで結合できることが分かりました。
ただし、2つめのDドライブの中身は消さないといけないですが・・・
まぁバックアップはとってあったので、この点は大丈夫でした。

こちらを参考にしました。
パーティションを操作できるフリーソフト「GParted Live CD」 - GIGAZINE


簡単にメモ(いい加減)
最初の選択画面はデフォルト、その後は一番下のselect allにしてqueryのjapanese standardにして次は0で、その後は15のjapaneseを打ち込んで起動しました。


ただ、容量を増やしたら起動が遅くなった(HDDが原因ぽい)ので、デフラグしてみました。
Windows標準のデフラグは遅いと分かっていたので、フリーソフトで高速と噂されているAuslogicsを使用しました。

断片化を爆速で処理する無料デフラグソフト「Auslogics Disk Defrag」 - GIGAZINE

こちらはインストールしてクリックするだけだったのでとても簡単でした。
14%スピードが速くなったと表示されたけど、どうのだろうか。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/90-824d4d4a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。