スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

デスクトップPC買いました。

 2008-08-25

  さすがに4年前のローエンドPCでWindows2000だと限界に近いので、買い替えを決断しました。

今回も例のごとく、BTOにしました。でもって2chの情報を参考にパソコン・PCパーツの専門店 - Faithで注文しました。2chでも、PC関係は情報が豊富なんですよね。

さて、Faithにした理由はいたって簡単です。安いからです!

BTOとしては

Sycom(サイコム)

テイクワン

が、それなりに有名です。比較すると以下のとおりになるらしいです。

サイコム 速い 高い サポート充実 メーカー→BTOで知識0の初心者向け

                       1年保証

フェイス  遅い 安い サポート無し セール限定で組むのめんどい自作er向け

                       オーバーナイト選べば速い、アフターは期待するな

                       1~3年保証

タケオネ 普通 安い サポート普通 細かい事気にしなくて、ある程度知識ある人向け

                       外れPCは文句言えばちゃんと直してくれる

                       1~3年保証

ほかに、

ドスパラ

TSUKUMO

がありました。

そこで、自分の求める機能・使用用途ではどこが安いか比較してみました。

というか、PCを買うときにこれは必須です。

1.WindowsXP home

2.ミドルケース

そして使用用途はネット、開発PC、いろいろなアプリをインストールする。動画は見る。ゲームやらない。

値段は6万円までにしました。

これでフェイスだと以下のとおりになりました。

【FW007 Seed M E7200X/D Home】

  *  Microsoft Windows XP Home Edition SP2 正規版(DSP)プリインストール

    * Intel Core 2 Duo E7200 (2.53GHz/FSB1066MHz/L2cache 3MB)

    * Intel G31チップセット搭載 MicroATX サウンド/LAN/USB2.0/S-ATA/VGA

    * PC6400 DDR2 2GB 800MHz(1GBx2)

    * Hitachi/IBM HDP725050GLA360 500GB 16MB SATA 3Gbps 7200rpm

    * チップセット内蔵グラフィック

    * マルチカードリーダーライター ※変換アダプタが必要な場合があります。 (xD/CF/MD/SM/MMC/SD/MS/MS Pro)

    * DVD±DL対応スーパーマルチ(書き込み・再生ソフト付属) ±R20x/±R DL12x/±RW6x/RAM12x

    * 3D Sound オンボード搭載

    * スピーカー なし ※音を鳴らすにはアンプ内蔵スピーカーが必要です

    * 10/100BASE-T LANオンボード搭載

    * Seed Micro-ATX ミニタワーケース 400W電源 (静音ダクト付)

    * スクロール付マウス

    * 日本語キーボード

    * 1年間保証(動作保証対象OS:Windows XP, Vista))

55,800円

これをサイコムで同じような構成にしたところ、75,000円になりました。

テイクワンは同じような構成にできませんでした。

ドスパラは64,000円になりました。

ツクモは70,000円になりました。

ただし、これで一概にFaithが一番というわけには行きません。PCケースがどうなのかというところがあるからです。でも

今のAthlonXP2500+

メモリ256MB

HDD60GB

と比べたら数段のパワーアップです。ちなみにFaithは納期が遅いということです。そしてサポートがないに等しいということをお忘れなく。自分はその欠点を補うために、WEB限定即納パソコンにしました。これだと数日で届くらしいです。

実際、日曜に頼んで、月曜日に出荷されました。明日には届きそうです。

普通にカスタマイズで頼み、すぐほしい人は気を付けたほうがいいです。

ちなみにCPUの性能が知りたかったら以下のURLがお勧めです。

[ Hardware.Info ] - Processors

ベンチマークが一覧で比較することができます。

CPU cost performance chart | cpu コストパフォーマンス

性能/値段でコストパフォーマンスが一覧になっています。

DOS/V POWER REPORT

PC雑誌のドスパワですが、ネットでもある程度見られます。性能を比較した情報が豊富なので参考になります。

ほかに、低価格のCeleron、中価格のPentium Dual Coreを比較した情報で以下が参考になります。

Celeron, Pentium Dual Core and Athlon X2: Which One is the Best USD 70 CPU? | Hardware Secrets

4Gamer.net ― 「Core 2 Duo E7200」レビュー掲載。コストパフォーマンスは抜群(Core 2)

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mikky3.blog40.fc2.com/tb.php/99-404d735a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。